夙川で桜を花見してきた。満開まであとどれくらい?

桜の名所、夙川(しゅくがわ)河川敷緑地公園に行ってきました。訪れたのは本日(2021年3月24日)の朝6時。

歩いたルートは苦楽園口駅から夙川駅まで。

まずは、人気の撮影ポイント、苦楽園口駅のすぐ横にある苦楽園口橋から桜をパチリ。

苦楽園口橋から夙川沿いを歩きます。

木によっては、五分咲き状態の桜もありました。

すでに散っている花びらも。

公園内には、「新型コロナウイルス感染再拡大防止に関するお願い」の張り紙がいたるところに。

飲酒・宴会等は禁止で、お花見をする場合は「散策のみ」でお願いしますとのことです。

花見期間中は、こんな注意点も西宮市から公開されています。

4月11日(日)までの花見期間中の土日曜は、羽衣橋からこほろぎ橋まで交通整理を行い、西側を北向き、東側を南向きに一方通行にします

西宮市の市政情報

今日は気温が20度近くまで上がりました。私が訪れたのは早朝だったので、今日1日で桜の開花状況もぐんと進んだことでしょう。

ちなみに、今週の日曜日の天気予報は雨です。

天気予報士さんがラジオで言っていた話なのですが、桜は満開になってから1回の雨には耐えることができるそうです。ただ、2回めの雨ではかなり散ってしまうとのこと。

コロナの感染対策をしっかりして、夙川のお花見散策を今年も楽しみます。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。