縮毛矯正クセストパーの感想とお値段。髪質の悩みが解決、モテ髪に。

「痛みにくい縮毛矯正」で話題のクセストパーをかけました。おかげで、髪の毛が真っ直ぐでサラサラになり、大満足です。本記事では、クセストパーをかけた感想、そして料金についてまとめます。

髪質の悩み

私の髪質をざっとまとめると、

・癖(細かいうねり)が強い
・太い
・多毛

と、非常に扱いずらいことになっています。

長さは背中の真ん中まであるロングヘアですが、ダウンに下ろすと「頭に爆弾仕掛けたの?」と自問したくなるような爆発スタイルになるので、いつもヘアゴムで束ねていました。

 

クセストパーかけた理由

オシャレに余念がなかった20代。当時の私は、半年に1度のペースで縮毛矯正をかけていました。

定期的に縮毛矯正をかけつづけたので、髪へのダメージが蓄積。そこで、30代に入ってから縮毛矯正をかけるのをやめました。

子育ての忙しさにかまけ、しばらくのあいだ髪を頭の後ろでひとつに束ねる経済的なヘアスタイルに落ち着いていた私。

そんな私に、美容関係の仕事をする同い年の友達から強烈な一言が。

「その髪型、10歳は老けてみえるよ」

10歳?

ってことは、40代に見えるってこと??

でも、この言葉は的を得ています。だって、テレビ・ドラマでも、疲れた主婦の役柄の女性って、後ろで一つに束ねていますよね。

このままでは、アカン。さっそくヘアスタイルのトレンドを勉強しました。その中で、最新の縮毛矯正、クセストパーの存在を知り「私には、コレだ」と確信しました。

クセストパーを扱う美容室の探し方

クセストパーを行っている美容室は、クセストーパーのホームページで検索できます。

私の住んでいる兵庫県内のクセストパー対応の美容室を検索したところ、自宅から車で行ける距離に2つの美容室がありました。

この2つの美容室の口コミをネットで調べて、どちらに行くかを決定しました。

予約は、クセストパーのホームページからできますが、私の場合は、行くと決めた美容室がホットペッパービューティにも掲載されていたので、ポイントを貯めるためにホットペッパービューティ経由で予約しました。

クセストパーを体験

2017年6月。平日のお昼に予約していた美容室に到着。お店はお客さんの数が多く、安心しました。人気の美容室のようです。

同意書にサイン

予約していたので、待ち時間もなくカット席に案内してもらえました。ケープをかけるタイミングで、クセストパーの同意書にサインを求められました。

これまで縮毛矯正は何度もかけてきましたが、同意書が出てきたのは初めだったので正直、驚きました。

同意書の内容は、

「癖が強い髪だと、まっすぐにならないことがある」
「クセストパーで傷むことがある」

など。一読して問題ないと感じたので署名しました。

手順について

クセストパーをかける手順は、通常の縮毛矯正とほとんど同じです。髪に薬剤を塗布し、コテで真っ直ぐにし、さらに定着する液をつける。こんな流れでした。

私は、ロングヘアで、毛量も多いので、クセストパーの施術に4時間もかかりました。

クセストパーと同時にヘアカラーも実施してもらう予定でしたが、保育園に通う子供のお迎えの時間があったので、カラーは諦め、クセストパーの後にカットをしてもらって終了。

店長さんの話では、髪が短かったり、毛量が少ない人のは2時間程度でクセストパーが終了することもあるそうです。

店長さんからは、痛みにくい縮毛矯正とはいえ、髪の毛には負担をかけています。なので、自宅でのトリートメントをしっかりしてください、と言われました。

料金は?

私の場合、クセストパーとカットで約1万7千円でした。初めて訪問した美容室だったので、初回来店割引をしてもらえました。割引がなかったら、2万円オーバーしていたはずです。

大きな出費ですが、美容師さんによれば、クセストパーをかけた部分は、半永久的に直毛だそうです。

仕事や育児で忙しい朝。ヘアセットは毎日のことです。クセストパーで髪のセットが楽になリ、時間を節約できることを考えれば、費用対効果は高いです。

プロも認めるクセストパー

クセストパーをかけてから1週間後、普段通っている美容室にカラーをしてもらいに行きました。担当美容師のYさんは、私の髪の毛をみるなり「綺麗に縮毛矯正かけてもらえたねー」と言ってくださいました。

美容師さんの話だと、普通の縮毛矯正は毛先が硬くなってしまうことが多いが、私のクセストパー後の毛先が柔らかいね、との事でした。プロの美容師にも認められ、クセストパーをかけて本当に良かったです。

まとめ

クセストパーをかけてから、朝の髪の毛のセットが楽になりました。シャンプー後に、手ぐしで乾かすだけでストレートヘアの出来上がり。仕事や育児で忙しいと、ヘアセットに時間もかけられませんよね。私のように、癖で悩んでいる方に、クセストパーはオススメできます。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。