ビショップスコアが1点!陣痛の予兆と無痛分娩の予定日について。

3人目を妊娠中、のりちゃんママです。妊娠36週に入りました。臨月です。妊婦検診の頻度も週1回とハイペースになります。今回の出産では、無痛分娩(和痛分娩)を選択する予定です。自然に陣痛がくる前に、出産予定日を決めて入院する計画分娩になります。

無痛分娩の入院予定日の決め方

無痛分娩のために計画分娩となる場合、入院する日をどうやって決めるか。

私がお世話になっているクリニックでは、内診、そしてビショップスコアをもとに決めています。

妊娠36週から内診が毎回ある

36週に入ると、妊婦健診には毎週通います。そして、「内診」が毎回あります。

過去に2人の出産経験がある私でも、やはり内診は緊張します。

これは、私の独自の方法なのですが、内診の最中に「すーーーっ」と息を細く長く口から吐くようにすると、リラックスできるのです。

あ、でも今日の内診は、パッとすぐに終わりました。全然痛くないし、

「え、もう終わったの?」

という感じでした。緊張して損したなぁ。

ビショップスコアで内診の所見を点数化

36週以降、毎回の内診でビショップスコア(内診所見採点基準)という点数をつけていきます。

下の写真は、今日の内診での私のビショップスコア表です。

ビショップスコアでは、次の5項目に関して点数をつけます。合計の点数が高いほど、お産が近いということになります。

  1. 子宮口の開き
  2. 子宮頚管の厚さ
  3. 児頭の下り
  4. 子宮口の硬さ
  5. 子宮口の位置

ビショップスコアの満点は13点です。10点以上の場合、24時間以内に陣痛が発来する確率は90%と言われています。

ビショップスコアの点数が低かった

私が通っている病院では、ビショップスコアの点数を毎回の内診でつけながら、無痛分娩のための入院日を決定します

ビショップスコアが何点に達したら入院日を決めるかについては、参加した和痛分娩セミナーで説明があったのですが、すみません、忘れてしまいました(汗)

はっきり言えることは、私の通っている病院は、「出産予定日の1週間前」とかのように一律に入院日を決める方法はとっていません。

子宮の成熟度をみながら入院予定日を決めてもらえるので安心感があります。

さて、妊娠36週、のりちゃんママの本日のビショップスコアは写真にもある通り、

1点でしたwww

出産はもう少し先、のようです。

ビショップスコアは低くても、いつ生まれても良いように準備しよう

今回の内診。1点という低いビショプスコアの点数に関して、自分でも納得です。

というのも、まだ子宮で胃が圧迫されて、食欲が少ないのです。出産が近づいて赤ちゃんが下に降りてくると、圧迫感が解消されて食欲がモリモリでます。

食欲が戻るまでは、ビショップスコアも低いままかなと予想しています。

ただ、ビショップスコアはあくまで目安です。ビショップスコアが3点と低かったのに、数日後に陣痛がきてお産にいたった、というケースもあるそうです。

臨月に入ったら、いつでもお産がきても良いように、物理的・精神的な準備をしておきましょうね

妊娠中のGBS検査

36週の妊婦健診では、おりもの検査がありました。これはGBS(B群溶血性連鎖球菌) という細菌が膣内にいないかを調べる検査です。

おりものを綿棒で採取するのですが、内診とあわせて行われました。

バースプランの記事でも書きましたが、私は「赤ちゃんの産湯は生後4日から」というリクエストを出しています。

このリクエストについては、今回のGBS検査が陰性であれば検討しましょう、という話でした。検査結果は来週の妊婦検診で判明します。

妊娠後期に入ってから、ジムのプールで泳ぎまくっています。プールは雑菌だらけなので、GBS検査が陽性にならないか少しだけ心配。

とはいえ、水泳はやめられません。妊娠中のスイミングの効果は絶大なのです。

妊婦スイミングで体調は絶好調

スイミングを頑張っているおかげで、妊娠後期も体調は絶好調です。血圧も安定していて、増えすぎていた体重も、水泳を始めてから安定しました。

過去の2回の妊娠と比べても、今回ほど体が軽い臨月は初めてです。年齢は重ねているのにね。年齢を言い訳にせず、自己努力が大切なのだな、と実感。

第三子の出産ではじめてマタニティ水着を購入したのですが、もとは十分すぎるほど取れました。

スイミングで唯一心配なのは、雑菌です。前述した検査で陽性だった場合は、赤ちゃんに感染しないように予防対策をしっかりしてもらおう(追記:検査は陰性でした)。

妊婦検診に定期的に通って、検査をしっかり受けることが、大切な赤ちゃん、そしてママの命を守る大前提ですね。

【追記】無痛分娩できませんでした!

ビショップスコア、あてにならなーーーーい!

計画入院をする前に自然に陣痛がきました(妊娠37週)。そのため、希望していた無痛分娩はできず、自然分娩で第三子を出産しました。

第三子の出産レポートの記事、「予定より早く陣痛が。無痛分娩ができなかった話。自然に産みました。」もよろしければ読んでください。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。