無職ママが個人事業主へ!在宅起業で子供を認可保育園に通わせるまでのヒストリー。

保育所利用保留通知書の画像

認可保育園の無料化にともない、子供を認可保育園に預けて仕事をしたい、と考え始めた専業主婦・主夫の方も多くなってきています。

そこでぶつかるのが、保育園がみつからないから就職できない、という壁です。

仕事を探そうにも、仕事をしていないと子供を保育園に預けられないから、未就学児の子供がいる保護者の職探しは困難を極めます。

じゃあ、どうする?

私がだした答えは、個人事業主として自分でビジネスを始めるというものでした。

会社に勤めることなしに、個人事業主という形態で働いたって、もちろん認可保育園の利用資格はあるのです。

無職ママの状態から個人事業主となって子供を認可保育園へ預けるまでのヒストリーをnoteにまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。