テニス地産カップに夫婦で出場。子供を連れて試合に参加してきたよ。 

地産カップという兵庫県内のテニスの試合に参加してきました。子供2人(1歳と2歳)と一緒です。子連れでテニスの試合を楽しむことなんて、できるの?
答えは、Yes!

子連れでテニス大会へ参加

試合の場所は、兵庫県三田市にある下青野公園のテニスコートでした。試合中に子供の世話をしてもらうために、いつもお世話になっているシルバーセンターのNさんに同行をお願いしました。

この日の託児料金は7時間お願いして約9500円でした。託児料金の詳細は本記事の最後でまとめています。なお、シルバーセンターの利用に関しては、こちらの過去記事で紹介しています。
過去記事:実家に頼れない。シルバー人材センターを利用して2人目の産後を乗り切りました。

午前11時半に、子供2人とNさんを乗せた車で西宮市から下青野公園へ向かいます。約1時間で到着です。試合は午後からの開催で、集合時間は12:45です。当日の午前中は子供と遊んだり、お弁当を作ったりと、ゆっくり準備することができました。午後の試合で良かったです。

地産カップ、公園内にテントを設置して参加

会場には、11コートもありました。テニスコートの周辺は森の広場になっています。この広場に、サクッと簡単にテントを張りました

。私たちが使っているのは、コールマンのポップアップシェードです。我が家が初めて購入したテントです。ワンタッチ式なので広げるだけで簡単に設置できます。

子供から目を離せないので、テントの設置に時間をかけることはできません。その点、このポップアップシェードは広げるだけで設置完了。アウトドア経験が少ない私や夫でも、子供と一緒に安心してピクニックを楽しめています。

このポップアップシェードの収納袋には、肩ベルトが2本付いています。そのため、運ぶときにはリュックのように背負えるのです。おかげで、持ち運びの時にも両手が使える!!子連れだと荷物が多くなります。持ち運びが楽なことも、このポップアップシェードを購入した決め手の1つです。


【コールマン テント ポップアップシェード (1~2人用)】
Amazonで価格をチェックする方はこちら
楽天で価格をチェックする方はこちら

ポップアップ式なので、収納時はコンパクトにまとまります。今回のように、車で移動する時はトランクに入れることになります。トランクのスペースにもコンパクトに収まるので、運転中にテントが視界を邪魔することがありませんでした。

我が家の場合、テントの組み立てに自信がなかったこと。そして、子供がまだ小さいので、コールマンの1〜2人用を購入しました。購入して満足しています。秋の運動会でも活躍してくれそうです。

テニスの試合中、子供は自然の中で遊ぶ

ストレスなしでテントの設置ができました。テント内にNさんと子供2人だけで入ると、スペースにはまだ余裕がありました。

このテント周辺で、子供たちはNさんと一緒にボール遊びをしたり、オヤツを食べたりして過ごします。山に囲まれた広々とした自然の中で気持ち良く遊べます。

周囲には、凧揚げを楽しむ親子や、バーベキューを楽しむグループで賑わっていました。公園内は雰囲気も楽しいですし、何より、交通事故の心配がないのが安心です。

下青野公園のトイレにはベビーベッドはありませんが、事務所に伝えればオムツ替えや授乳のスペースを貸してくださるそうです。ありがたいですね。

テントからテニスコートまでは、徒歩で3分くらいの距離です。試合と試合の間隔が短いので、私と夫は最初に子供たちと遊び、そのあとは基本的にはテントに寄らずに試合に集中しました

地産カップでは、レベルに応じて試合を設定しています。私たちが出場した「類友カップ」は、試合経験が少ない人むけの大会です。事実、私は対外戦に出るのは今回が初めてでした。

私はテニス歴9ヶ月の初心者です。ゲームのルールや進め方も慣れていない事が多いです。私のような初心者でも「類友カップ」なら、思いっきり楽しめます。

試合が終了する17時までに、合計で4試合することができました。勝率が同じペアと対戦することができます。私たち夫婦の戦績は1勝3敗。1勝できて嬉しかったです。試合の待ち時間は10分ほどで、スムーズに大会は進行しました。

4試合した感想として、思っていた以上にレベルが高い、ということです。参加要件には「試合経験が少ない方」となっていましたが、試合経験が豊富な方も参加されていました。どのペアも、両方が初心者ということはなくて、どちらか一方のかたは(かなりの)経験者のように感じました。

地産カップは兵庫県の特産物が当たる

地域の特産物も楽しめるのが、地産カップの特徴です。参加賞や入賞賞品が、地域の特産物なのです。今回の「類友カップ」は順位付けをしませんでした。その代わり、抽選会がありました。抽選くじに当たった方には、梨や焼き菓子がプレゼント。

今回の「類友カップ」には25組(50人)が出場しました。出場した半分の方にプレゼントが当たりました。私たち夫婦も、梨が当たりました。

会場には、地産カップの主催者である中野素子さんもおられました。とても元気で明るい方でした。スタッフの方も楽しんで仕事をされておられました。

夫婦でスポーツするメリット

夫婦でスポーツの大会に出場するメリットの1つに話題が増えることがあります。子供がいると、夫婦の話題の大半が子供の話になってしまいがちです。子供が自立したら、どうなっちゃうんだろう。

子供が小さい間から、共通の趣味を夫婦で持っておくと、パートナーとの未来もキラキラ明るいですよ。

そして何より、試合で勝つのは嬉しいし、テニスが上達するのも大きな喜びです。成長するのは子供だけではありません。大人になっても発達していきましょう!

17時に試合が終了して、18時15分に自宅に到着しました。シルバーセンターのNさんの業務はここで終了。ょうど7時間働いてもらいました。

西宮市のシルバーセンターの場合、託児2名だと1時間1357円です。今日の託児では9500円がかかりました。
注意)2017年10月1日から、単価が1357円から1595円に値上がりします。

子供たちは外遊び疲れ、私たち夫婦はテニスのゲームでクタクタに疲れました。この日の夜は、ベッドに横になると、あっという間に入眠。家族全員が熟睡です。

地産カップに参加した、まとめ

地産カップは兵庫県内の複数の場所で開催されています。下青野公園のようなピクニックも楽しめる場所だと、子供とピクニックのついでに、パパママはテニスを楽しめてオススメです!

<テニスをされる、パパ・ママの皆様へ>
norichanmama.comでは、現在、ダブルスの練習を一緒にしてくださるペアを募集しています。場所は西宮市・芦屋市です。ミックスダブルスでも、女子・男子ダブルスでも大歓迎です。興味がお有りの方は、本サイトの「お問い合わせ」からご連絡くださいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。