エルゴの抱っこ紐で「おんぶ」が断トツに安全で家事もはかどる

エルゴの抱っこひも暦3年です。
2人目育児では、ほとんど「おんぶ」しています。

多くのママは「前だっこ」しています。「おんぶ」派は少ないです。
私が毎週通っている親子体操には、30組の親子が来ます。
「おんぶ」しているママ、ほとんどいません。

今日は、声を大にして言いたい。
「おんぶ」って、なかなか便利だよ

なぜ、「おんぶ」が良いのか?
お話ししますね。

転落リスクが低く安全

「おんぶ」は「前だっこ」よりも安全です。

「前だっこ」だと、ママが前かがみになった時に、赤ちゃんが頭から転落してしまうリスクが「おんぶ」よりも高いです。

また、「前だっこ」だと、足元が見えにくいです。階段でつまづいたり、床に落ちているものを踏んでしまったり。

そもそも、多くの人は前に荷物を抱えることに慣れていないですよね。その点、「おんぶ」は、リュックを背負っているのと感覚的には同じです。

日本人はランドセルを6年間背負って育っています。背負うことには慣れています。

家事がはかどる

「おんぶ」だと家事が進みます。特に、食器洗いや、徒歩で行くお買い物のとき。「おんぶ」すれば、赤ちゃんが邪魔になりません。背中で赤ちゃんスヤスヤねている間に、さくっと家事をすすめることができます。

ただし、洗濯干し、お風呂掃除といった、しゃがんだり、かがむことが多い作業のときは、「前だっこ」も「おんぶ」も私はしません。赤ちゃんの安全が一番大切ですからね。

赤ちゃんにとっても楽

「おんぶ」の場合、赤ちゃんは重心をママの背中に預けることができます。眠りに落ちた時。こくん、こくん、と重い頭は「前に」垂れます。

背中にもたれることができるので、赤ちゃんは「おんぶ」のほうが長い時間眠ってくれます。

抱っこひもはエルゴ360が断然おすすめ

抱っこひもは、エルゴが使いやすいです。
特に【エルゴ360(スリーシックスティ)】は、「おんぶ」もできるし、赤ちゃんがママの進行方向をむける「前向き抱っこ」もできる優れものです。

私は、1人目から【エルゴ360】を愛用しています。
今は2人目で活用していますが、頑丈で壊れません。

長時間おんぶしていると、汗でびっしょり。
よだれも、タラーリ。
汚れてしまった抱っこひも、ネットにいれて洗濯機でジャブジャブ洗っています。3年使用した今も、問題なし。しっかりした作りです。


【エルゴベビー(Ergobaby) 抱っこひも エルゴ360】

Amazonで価格をチェックはこちら
楽天で価格をチェッックはこちら

まとめ

1人目の時は、ほとんど「前向き抱っこ」をしていました。
時間に余裕のない2人目は「おんぶ」で赤ちゃんとスキンシップを取りつつ、家事をススメる。「おんぶ」は効率的です!

というわけで、もっと「おんぶ」率を高めましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。