妊活その前に、兄弟や姉妹は何歳差がベスト?2歳差の子育て、生の声。

2人目、3人目の妊娠を考える時に、歳の差はどうしようかなぁと考えますよね。私には子供が2人いますが、年齢は2つ離れています。3歳(長女)と1歳(次女)です。次女が生まれた時は、長女のイヤイヤ期の真っ只中で、苦労しました。でも、年が近い姉妹の子育て、ある時期になると楽しいことばかりです。

産後を乗り切ろう

一番大変だったのが、長女1歳10ヶ月、次女が新生児の頃です。長女は、ちょうどイヤイヤ期に入っていました。

今までは、ママとパパを独占していた長女。次女が生まれてからは、ママの関心は、どうしても生まれたばかりの赤ちゃんへ向きます。

お姉ちゃんになったとはいえ、長女はまだ1歳10ヶ月。甘えたい盛り。

産後2ヶ月は、ほとんど自宅で赤ちゃんと過ごしていたので、長女は平日は保育園に通い、週末はパパと遊ぶことが多く、長女は次第にパパっ子になりました。

長女とママの間に距離ができてしまって、私も寂しく感じたことを覚えています。長女と遊びたいけど遊べない時期だったので、ストレスが溜まりました。

カワイイ盛りの時期に、赤ちゃんのお世話が重なってしまい、長女の成長の過程を見過ごしてしまうのでは。。。ネガティブに考えたこともあります。

産後は、ホルモンバランスが大きく変動するので、ママのメンタリティはどうしたって不安定になるんです。

 

姉の自覚が芽生えた長女の急成長

長女2歳、次女が生後6ヶ月頃になると、長女に「姉」としての自覚がどんどん芽生えました。

赤ちゃんにミルクをあげたり、顔を拭いたり、お世話をしてあげる。まだ2歳なのに、すっかり「おねえちゃん」。

自分がママに言われていること、例えば、

「ごはんは残さず全部たべるよ」
「歯をみがくよ」

と、妹に教えてあげてりして、姉としての役割を意識しているようです。子供の半年はすごいですね。急激に成長しました。

 

妹は頭がよくなる

そして、長女3歳、次女1歳の今。次女は、ヨチヨチ歩きが出来るようになりました。動ける範囲が増え、なんでもお姉ちゃんの真似をしたがります。

今、次女が一番欲しいものは、お姉ちゃんが遊んでいるオモチャ。
お姉ちゃんに「ちょうだい」と言っても、もらえないことは知っています。

そこで、お姉ちゃんが遊び飽きた頃。さりげなく放置されているオモチャを自分で取りに行って、1人で遊ぶ次女。

近い歳のお姉ちゃんやお兄ちゃんがいる子供って、策略家です。力では勝てない相手がすぐ上にいるので、必然的に頭が良くなるのでしょう。

 

助産師さんに言われた言葉

助産士さんから「2歳差の育児はキツイよ」と言われたことがあります。
多分、2人目が生まれた時に、上の子がイヤイヤ期だから、この発言をされたのだと、今になって思います。

実際、産後は大変でした。しかし、産後1年を過ぎれば、あとは子供だけで遊んでくれる時間が徐々に増えてきます。

今の私にとって、子供が一緒に遊んでいる姿を見るのが、至福の時間です。まぁ、最後は喧嘩になって、両方とも大泣きして、「うるさーい」という雷が落ちるわけですが。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。