家族人数を考慮し、2斤のパンを焼けるパナソニックのホームベーカリーを購入

パナソニックのホームベーカリーの写真

ついにホームベーカリーを購入しました。5人家族なので2斤焼けるタイプにして正解でした。

ホームベーカリーをこれまで購入しなかった理由

ホームベーカリーを欲しいと思って5年くらい経ちます。長年買えなかった理由、それは、どの機種がよいか選べなかったから。

どうせ買うなら性能の良いものを。
できるだけ安く購入したい。

持ち前の怠慢から機種の比較をするのが面倒で、買わずいる間に私は5年も歳をとってしまいました。

2斤焼けるホームベーカリーは選ぶのが楽

でも、気がついてしまいました。

我が家は子供3人+大人2人の計5人家族。なので、絶対に2斤焼ける機種が必要ということに。

だって、朝からパンを親子で争うって、悲しいではないですか。

そして、2斤やけるホームベーカリーは種類が限られている(悩む必要がない)ということに。

値段の比較ができるサイト「価格.com」で容量2斤のホームベーカリー検索すると、ヒットしたのは6製品のみでした。

ちなみに、「価格.com」に掲載されているホームベーカリーは全部で45製品もありました(2019年1月時点)。

6製品しかないから、機種を選ぶの簡単です。

ママ目線。ホームベーカリー機能の条件

容量以外に、ママ的にはこの機能はマストでしょ、という機能は次の3点。

予約タイマーができる

「朝食に焼き立てホヤホヤのパンが食べたい」というのがホームベーカリーを購入する一番の目的です。

夜、眠る前にタイマーをセットしておき、起床時間に焼きあげるためにはタイマー機能は必要不可欠。

具材の自動投入ができる

子供が好きなレーズン、ナッツ類、チョコチップなんかをパンに混ぜ込んであげたいのが親心。

具材の自動投入機能が付いていれば、パンを焼く工程の途中で具材を手動でいれなくてよいので便利。

夜中に起きてレーズンを投入するなんて、寝過ごすこと100%。

餅が焼ける

ホームベーカリーには餅が作れるものがあるんです。

個人的な話になりますが、私の祖父母の家に「餅つき機」があって、お正月には毎年その機会で餅をつくっていました。

手作りの餅の味を知ってしまうと、スーパーとかで市販されている餅って食べられないんですよー。

あの手作りの餅の旨さを、子供に伝えたい。

購入したのはパナソニックSD-BMT2000

私の期待に応えてくれる2斤用のホームベーカリーは、パナソニック ホームベーカリー (2-1.5斤タイプ) SD-BMT2000-W ホワイトでした。

求めていた上の3つの機能をすべて備えています。

パナソニックのホームベーカリーの写真

購入前に不安だったのは、買ったところで果たして使用するのか、ということでした。

結論ですが、思った以上に使用頻度が高いです。自分としては、週末に焼ければ合格かなという感じでしたが、実際には平日も含めて週に3回くらい使っています。

やっぱり、焼き立てのパンって美味しいんですよ。自宅にホームベーカリーがあると、スーパーに行った時にパン・コーナーに行っても、手が伸びなくなったんですよね。

想定外だったことは、サイズが大きいこと。初めてホームベーカリーの現物を見たのですが、2斤焼けるタイプだからかな。想像以上にでかい。

パナソニックのホームベーカリーの写真

収納は床の上に直おきして、パンを焼くときだけキッチン台の上に乗せています。

朝に焼きたてのパンを食べられる幸せ。もっと早くホームベーカリーを購入すればよかったです。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。