七五三の着物を安くレンタル。RENCAで総額5千円以下。子供の写真はスマホで。

七五三の費用を安く済ませたい。節約ママの私は、「衣装はRENCA(レンカ)というサイトでレンタルし、写真はスマホで撮影する」ことにしました。かわいい着物一式を税込4800円で借りることができたので、レポートします。

レンタル着物のメリット

七五三の着物をレンタルしてわかりました。レンタルには安いだけでなく、他にもメリットが沢山あるということに。

天気が良い日に七五三

RENCAの着物レンタルは、3泊4日です。レンタル期間に余裕があるので、雨の日を避けることができます。

到着日を利用予定日の2日間、または、1日前に指定できます。私は、2日前に指定しました。

私がレンタルした実際のスケジュールは、

  • 11月27日:午前中に到着(時間指定可)
  • 11月29日:利用予定日
  • 11月30日:返却の発送手続きをする日

です。

利用予定日の前日の11月28日が春のようなお天気だったのです。そこで、予定を1日早めて、天気が良い日に七五三のお参りをしてきました。

着物をネットでレンタルし、そして写真もスマホで済ませるためカメラマンを予約していないと、天気に合わせて日程の融通が利くのが最高

だって、せっかくの七五三。秋晴れの日に行きたいですもの。

通常、貸し衣裳のお店は利用予定日の前日に借りて、利用予定日の翌日に返却する2泊3日が基本です。RENCAの着物レンタルは、3泊4日なので、私のように天候次第で利用日を早めることが可能なのです。

大人の結婚式などは日時を変更することはできませんが、七五三は子供の行事です。大雨の日は避けたいですよね。3泊4日のレンタル期間のRENCAで、お天気の日にお参いりすると良いですよ。

レンタル価格が安く、種類は豊富

我が家は、3歳の女の子の七五三の衣装をレンタルしました。レンタル衣装の価格帯は4、800円(税込)からです。

この一番安い4、800円の価格帯でも、可愛い着物がたくさん揃っています。RENCAのサイトで「七五三 女児 3歳 ピンク」で絞り込んだところ、70着以上がヒット。

4、800円の料金で、着物一式が全部レンタルできます。長襦袢、腰紐、バッグ、髪留め、草履、足袋が全てついてきます。ですので、七五三のお参りで購入する必要は何もありません。


<写真:RENCAから届いたもの>

  1. 着物一式
  2. 返送用のビニル袋(雨濡れ予防)
  3. 返送用の宅配伝票
  4. チェックシート
  5. 返送手順について
  6. 着付け説明書
  7. 納品書

七五三の衣装は、購入しても、もう使うことがありませんよね。妹ちゃんに使わせるにしても、着物一式を3年以上も自宅保管しておくのは、管理も大変です。やはり、七五三はレンタルが一番。

なお、RENCAでは七五三の衣装だけでなく、成人式や入学式に使える和装・礼装も扱っています。行事やイベントの日程はみなさん同じなので、早めの予約で素敵な柄の衣装をレンタルしてくださいね。

汚しても安心なサービス有り

レンタル衣装で心配なのが、「汚してしまったらどうしよう」ですよね。RENCAには、安心パックというものがあります。

安心パックとは、衣装1点に付きプラス500円~2、000円の追加料金を支払えば、修理代は支払わなくて良いというサービスです。

4、800円の七五三の着物の安心パックの費用はプラス1、000円でした。子供に衣装をきさせたまま食事をする機会がある方は、安心パックもつけたほうが、まさに安心ですね。

返送費用込み

RENCAの商品価格には、レンタルした商品の返送費用が含まれています。

レンタル衣装のお店では、「返送費用はお客様のご負担で」というのが多い中、これは助かります。

衣装は箱に入れるので大きな荷物になりますし、返送先が遠いと、返送の送料が1000円以上になってしまいます。

宅配便の料金もどんどん値上げされている、ご時世。着払いで返送できるRENCAはお得です。

返却が簡単

商品は送られてきた時の段ボールにいれて返却します。

商品と一緒に、チェック・シートが送られてきます。着物、長襦袢、草履、とレンタルした着物一式を箱にいれたらこのチェック・シートにチェックを入れて、返送もれがないようにします。

ちなみに足袋は、プレゼントなので返送は不要でした。

チェックシートには、着物を汚してしまった場合などに記入する備考欄があるので、もしも汚してしまった場合は正直に記載しましょうね。

商品と一緒に、印字済みのゆうパックの着払い伝票が入ってきます。この伝票を使って、ゆうパックの集荷(自宅に取りに来てくれる)を依頼するか、郵便局やゆうパックを取り扱っているコンビニへ持ち込めば、返送は完了です。

ヤマトや佐川などの他の宅配便で返送してもオッケーです。その場合も、着払い伝票を利用して良いとのことなので、RENCAは顧客に優しいですね。

(追記:2017年12月1日)
RENCAへ着物を返送して3日後に、返送手続き完了のメールが来ました。貸し衣裳のお店で、ここまでしっかりしている企業はRENCAが初めて。リピーターになるわ。

 

写真はスマホで

七五三。プロのカメラマンに出張してもらって、子供の写真をとってもらう方もいますよね。

でも、プロのカメラマンに依頼した日に、

子供が熱を出したら?

子供が機嫌が悪かったら?

台風が来たら?

今は、スマホのカメラの性能がとても良いので、素人でもそれなりの写真は撮れちゃいます。スマホで沢山写真を撮影すれば、「これだ」という写真が1、2枚はありますよ。

ただし、スマホのデータの容量だけは注意しておきましょう。私は、スマホのデータ容量が少なくなって、過去のビデオ映像を削除しながら子供の写真撮影をしました。

お参りする前日までに、スマホ内のデータをSDカードやUSBに移しておいて、スマホの容量を空けておきましょうね。

 

お得な七五三のまとめ

私のお友達夫婦。子供の七五三にかけた費用は5万円でした。着物レンタルとプロのカメラマンの出張撮影がついて、5万円だったそうです。

いっぽうの私は、レンタル衣装にスマホ撮影で税込4800円。

七五三、面倒だし、お金かかるし、なんて考えて敬遠している方は、参考にしてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。