野菜嫌いな子供がトマトとピーマンをパクパク食べる簡単手作りレシピ

長女(4歳)が野菜をまったく食べません。

3歳くらいまでは味噌汁を飲んでくれたので、具に野菜を沢山いれて栄養バランスを整えていました。

それが、4歳になると、味噌汁の具は全て残して、汁だけを飲むようになりました。

野菜のエキスが汁に溶け込んでいるので、汁さえ飲んでくれれば良いか~と静観していたところ、最近は汁すら飲まなくなりました。

私が食卓の準備をする前に、

娘:「ママ、お味噌汁いらないからね」

と牽制球を投げてくる始末。

娘が食べるのは、

ごはん

うどん

ラーメン

炭水化物ばっかりやん!

うちの子供、緑黄色野菜をピザに乗せるとたべる

今朝の朝食。

冷凍庫にピザ生地が余っていたので、朝からピザを作りました。

作ったと言っても、市販の生地と市販のソースを利用して焼くだけ(笑)

娘がピザに乗っているミニトマトとピーマンをパクパク食べていたので驚きました。

ピザだって炭水化物ですが、チーズ(カルシウム)とトマトなどの野菜を摂取できます。

何より、娘が野菜をパクパクたべる姿を久しぶりにママは見ましたよ。

うちの子供が緑黄色野菜を食べたピザのレシピ

ピザの材料

  • ピザ生地(市販)
  • ピザソース(市販)【なければケチャップでもOK】
  • ピザ用チーズ(市販)
  • ミニトマト
  • ピーマン

ピザ生地はこだわります。

株式会社ジェーシー・コムサの「デルソーレ」というブランドの生地を使いました。

「デルソーレ」のピザ生地は、

  • ナポリ風(外はパリッと中はもちもちの食感)
  • ミラノ風(サクッとクリスピーな食感)

の2展開あります。

我が家の子供は、カリカリっとした食感の薄いクリスピー・タイプをよく食べるので、購入するのはミラノ風です。

ピザの作り方

1)オーブンを250度に予熱する

2)ミニトマトは1つを縦割りにして半分にカット。ピーマンは細い輪切り(できるだけ薄く)。

3)ピザ生地にピザソースを塗る

4)ピザ生地にチーズを乗せ、カットしたトマトとピーマンを乗せる

5)予熱が完了したオーブンで10分焼く

ピザの食べ方:カットは8等分!

焼きあがったら、火傷に気をつけて、ピザを包丁で8等分にカットします。8等分というのがポイントです

4等分や6等分だと、子供の手には大きすぎるからです。

子供の野菜嫌い、無理強いはしない

娘は保育園に通っています。保育園では給食があります。保育士さんに聞いたところ、園では給食を残さずに食べているんです。

(娘よ、家では甘えているだけなのね)

保育園で提供されるのは、栄養士さんが考えてくれた栄養バランスの良い給食。

少なくとも3食に1回はバランスよく食べているので、自宅では食べ物に関して無理強いすることはしていません。

無理強いしたとしても、食べてくれないんですもの(涙)

無理強いしたって、

ママが疲れる

子供が泣く

食卓の雰囲気が悪くなる

うん。良いことなし。

今日は、ピザに乗ってるトマトとピーマンを食べてくれて、嬉しかったよー。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。