好みがうるさい男性に絶対に使ってもらえるプレゼントの選び方

お花の画像

オトナ男性へのプレゼント選び、悩みます。私の夫(30代)は物に対するこだわりが強いです。使ってもらえないプレゼントばかり渡してきましたが、喜んでもらえたプレゼントもあります。好みがウルサイ男性の心をつかむプレゼントの選び方には共通点がありました。

夫へのプレゼント失敗例

クリスマスや誕生日。夫へのプレゼントで失敗した例をご紹介。

海外有名ブランドのネクタイ

会社員なら平日は毎日使うじゃないですか。色も柄もシンプルなものなら、絶対にイケると確信してネクタイを贈ることにしました。

百貨店で購入した海外有名ブランドのネクタイ。2万円以上しました。

これは喜んで貰えるにちがいないと思ったのに、1回しか使ってもらえませんでした。

村上春樹の小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の登場人物の女性が主人公の男性にイブサンローランのネクタイをプレゼントするシーンがあるんですよ。

そのシーンに影響されて、ネクタイを購入しました。でも小説みたいにはうまく行かないのねー。

バドミントン練習用ポータブルネット

夫が当時、バドミントンにはまっていました。

仕事で練習時間の確保ができないと言っていたので、どこでもバドミントンが練習できるようにポータブルのネットを購入。

ヨネックス製で性能も期待出来る。

これでバドミントン上達してね、という私の思惑とは裏腹に、いまだかつて1回も使ってもらっていません。新品同様の未使用品です。メルカリに出品するか。

スポーツ用品店で購入したので自力で店舗から自宅まで運んだんですよ!長距離を持って運ぶには非常に重たいです。ネット購入をお勧めします。

夫へのプレゼント成功例

次は、数少ないプレゼントへの成功例です。

ユニクロのテニスウエア

趣味をバドミントンからテニスに移した夫に、ウエアをプレゼントしました。

ユニクロと契約しているプロ・テニスプレーヤーの錦織圭選手やロジャー・フェデラー選手が着用しているウエアです。四角の中に「UNIQLO」と書いてあるロゴ付きが印象的。

テニスの練習での着用頻度100%です。

ボーズのノイズキャンセリングヘッドホン

数少ない成功したプレゼントのもう一つが、ボーズのノイズキャンセリングヘッドホンです。

新幹線や電車で移動中に仕事をするときに、ノイズキャンセリングをすると快適だそうです。

出張の際には必ず持っていってくれます。

絶対に使ってもらえるプレゼントの選び方

失敗したケースと成功したケースから、男性向けのプレゼントの選び方で気をつけるポイントが見えてきました。

普段の何気ない会話にヒントが隠れている

成功したプレゼントは、夫との会話の中からヒントを得ました。

家族でユニクロに買い物に行ったときの話。

夫が、「錦織圭が着てるユニクロのウエアって、お店じゃ売ってないのかね」

とつぶやいたのを、私は聞き逃さなかった。エライ、私。

ノイズキャンセリングについては、家電量販店で、夫が「欲しいけど、どのメーカーが良いか口コミを読んでから買おう」と購入を踏みとどまっていたのです。

お値段高めの商品は、購入を迷っているところでプレゼントしてあげると喜ばれます。

具体的な「物」にまで落とし込んでさがす

失敗したプレゼントも、成功したプレゼントも、ともにビジネスと趣味に関連していました。

「関連」はあっていたのですが、具体的な「物」にまで落とし込めなかったことが失敗の原因でした。

同じビジネス関連でも、ネクタイは使ってもらえず、イヤホンは使ってもらえる。

相手の興味がある分野からさらに一歩踏み込んで、具体的な「物」まで探ることが肝心です。

金額よりも「ひと手間」かかる物

お金はあるけど忙しいのが社会人です。

高級ブランドだから喜ばれるとは決して限りません。

「インターネットでしか販売していない」
「予約しないと購入できない」

というように、一手間かけないと購入できないために相手が未購入でいる物は喜ばれる可能性が高いです。

使ってもらえるのを見るのが嬉しい

選ぶのが難しいオトナ男性へのプレゼント。

だからこそ、頻繁に使ってもらえると、プレゼントした側としてはとても嬉しいですよ!

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。