40万円のマットレスに子供がおねしょ。臭い、シミをクエン酸で消す。

Remove the smell of bedwetting with citric acid

子供が、おねしょをしました。よりによって、パパが使っているシモンズの(値段がバカ高い)マットレスにしました。臭い、そしてシミを除去すべく、仁義なき戦いが朝からスタートです。

高級マットレス(40万円)におねしょ

朝食が終わって、娘の着替えをさせようとしたときに、

「ママ、ここ触ってみて」

と、娘がパジャマのズボンを私に差し出しました。

びしょ濡れやん

そこで、ハッとしました。娘はいつもは子供用ベッドで寝ているのですが、昨夜に限ってパパのベッドで寝かせたのです。

猛ダッシュで寝室に行くと、シモンズのマットレスがオシッコで濡れています。

このマットレス、1台で40万円近くしました。我が家には分不相応な高級品。昨年、東京から関西に引っ越すに当たり、ママとパパの眠りの質をあげようと、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したのです。

どうしたらシミが残らないか?

インターネットで「おねしょ マットレス」で検索すると、酢を水で希釈したもので、尿の臭いが消せるという情報が出てきました。

ところが。我が家にあるのは、リンゴ酢のみ。リンゴ酢は薄っすら茶色なので、これは使えない。

いまからコンビニで酢を買いにいく時間もないし。酢、酢、酢ってことは、酸っぱいもの。

お掃除用のクエン酸があったー。

citric acid
おねしょのシミ・臭い消しに使ったクエン酸

去年の12月は、関西に引っ越して初めて迎える年末でした。大掃除をしようと意気込んで、お掃除道具を買い集めました。

その際に、「家の掃除は重曹とクエン酸があれば、どこでも綺麗になる」という情報番組に影響され、クエン酸をしっかりと購入していたのです。

道具を揃えるだけで満足してしまい、大掃除をしなかったので、未開封のままで自宅にありました。

今度は、「クエン酸 おねしょ」で検索してみます。思った通り、クエン酸でも、おねしょの対処ができることが判明。

「おねしょ」の汚れ・シミを落とすのに準備するもの

  • クエン酸 小さじ1
  • 水 200cc
  • 霧吹き
  • タオル 2〜3枚

クエン酸と一緒に業務用の霧吹きも購入してあったので(もちろん未開分)、道具はすべて揃いました。

さあ、オネショとの格闘の始まり。どっからでも、かかってこいやー!

クエン酸で「おねしょ」の汚れ・シミを落とす手順

クエン酸で「おねしょ」の臭いと汚れを落とす方法について順序立てて説明します。

おしっこで濡れているシーツをはがす

シーツは、おねしょに気がついたときに、すぐに外しましょう。

乾いたタオルで汚れ箇所をポンポン

マットレスの濡れている箇所を、乾いたタオルでポンポンと叩いて水分を取り除きます。

ゴシゴシこすってはダメです。水分をマットレスからタオルに移すイメージで、トントンと叩きます。

汚れ箇所にクエン酸水を吹きかける

霧吹きに、クエン酸(こさじ1)と水(200cc)を入れ、振って溶かし、マットレスに吹きかけます。

使用したのは、暮らしのクエン酸です。

citric acid
おねしょのシミ・臭い消しに使ったクエン酸

開封してみると、結晶がキラキラと光輝いています。

citric acid
クエン酸の結晶がキラキラ。効果ありそう。

霧吹きに入れるときに、指で少し触ってしまいました。指のひび割れに、キーンとしみました。痛いけど、これぞ酸性の証。1年前にアマゾンで購入したものだけど、未開封だったのでまだまだ現役。心強いです。

霧吹きは、山崎産業の清掃用スプレーです。アマゾンで評価が高いので購入しました。

spray
液体が少なくなっても、最後までスプレーを噴射できる。

再び、乾いたタオルでポンポン

乾いたタオルで、クエン酸を吹きかけた箇所を叩いて水分をとります。

風通しをよくしてマットレスを乾かす

マットレスは濡れていますので、寝室の窓を開けて風通しをよくしました。

シモンズのマットレスは重すぎて、たてかけることは不可能です。

自然の風に頼るしかない。

おねしょの臭いやシミは消えたの?

上記の方法で対処した結果、おねしょの臭いやシミが綺麗に消えました。

おねしょを発見して、すぐにクエン酸水で対処したのが効果的だったようです。

朝の忙しい時間帯でしたが、子供を保育園へ送る前に、以上の作業をやり遂げた甲斐がありました。

酸っぱい臭いもしないし、数ヶ月経過後もシミで黄色くなったりはしませんでした。

オシッコ汚れとの戦いは時間との勝負ですね。

クエン酸と霧吹きスプレーを常備すると安心

長女は、パンパースのオムツを履いて寝ています。昨夜は、夕食に水分を摂り過ぎたみたいで、夜間に漏れました。

オムツから漏れるということが、ここ数ヶ月はなかったのです。昨夜は夫が出張で不在だったため、長女を私のマットレスの隣にある夫のマットレスで寝かせてしまいました。

防水シートをつけていないマットレスに子供を寝かせたママの不注意ですね。

おもらしや、おねしょ。子供にとっては、当たり前のこと。

掃除にも使えるし、万が一、子供がおねしょでベッドを汚したときも頼りになるので、「霧吹き」そして「クエン酸」は、子供が小さい間は家庭に常備しておくと安心ですよ。

山崎産業の清掃用スプレー

山崎産業の清掃用スプレーは、100円ショップで購入するよりも値段は高いですが、「清掃用」に特化しているだけのことはあります。

お掃除の時は、スプレーを逆さまにして噴射する場面があります。山崎産業の清掃用スプレーは、逆さまにしても細かい霧が噴射できます。

スプレーの管に工夫がしてあって、管の末端に重りが付いているので、液体が少なくなっても最後まで噴射できます。

我が家では、シンクの汚れやお風呂掃除に大活躍しています。

ミヨシの暮らしのクエン酸

クエン酸は、ミヨシの暮らしのクエン酸を購入しました。

このクエン酸を常備しておいたおかげで、おねしょに気がついたらすぐに対処できたので、マットレスのシミ・臭いを消すことができました。

おねしょの臭い・シミ消しは時間との戦いなので、クエン酸を自宅に常備しておくと安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。