子供と「くら寿司」へ。一皿100円、ガチャポンが楽しい。

くら寿司のオーダーレーン

子供と「くら寿司」に行くと、盛り上がります。ビッくらポンという、ガチャポンができるからです。ガチャポンがしたいがために子供は食べる、食べる。

「くら寿司」のビッくらポン

テーブル席に備わっている「投入口」にお皿を投入する

くら寿司の皿投入口

皿投入口に入れることができるのは、100円メニューのお皿に限ります。

くら寿司は、ほとんどのメニューが100円なので、食べれば食べるほど皿数が稼げます!

食べたそばから、皿を次々に投入するのもよし。

5枚たまったら、まとめて投入するのもよし。

皿の投入の仕方で、その人(ファミリー)の性格が出ますね。

お皿を5枚いれるごとに、オーダー用のモニターでゲームが始まる

5枚入れると、モニター画面でゲームが始まります。

マジックショーの映像や、ラグビーの映像などが流れます。

ゲームが始まったら、こちら側にできることは何もないので、あたりが出ることを祈るのみ。

ゲームで「あたり」がでると景品の入ったガチャ玉がもらえる

くら寿司のあたり画面

2歳と4歳の娘による景品の奪い合いが始まるので、すくなくとも2回は当たりを出したいのですが。。。

我が家は5回ゲームをして、「あたり」が出たのは1回でした。

時たま、「あたり」の頻度を通常の2倍にします、という期間があります。

このスペシャル期間には、同じく5回ゲームをして「あたり」を2回だすことができました〜。

子供が複数いる家庭は、こうしたスペシャル期間に行くのものアリです。ラインで「くら寿司」と友達になっておくと、スペシャル期間のお知らせが届きますよ。

「くら寿司」でうちの子供が好きなメニュー

サラダ系

ブロッコリーサラダ(100円)を最初に注文します。

1人1皿は食べるので、4皿オーダー。

くら寿司のブロッコリーにマヨネーズ味が強めのポテトサラダが乗っており、子供が好きです。

週末は、お昼の時間が過ぎると、「ブロッコリーサラダが完売となりました」という店内アナウンスを時たま耳にしますよ。

あげもの系

くら寿司のオニオンリング

自宅で揚げ物をすると、片付けが大変なので、滅多に揚げ物料理をしません。

子供は揚げ物好きです。揚げ物に飢えているのかな。

くら寿司で子供が好きなのは、オニオンリング(100円)です。細めのに作ってあるので子供にも食べやすいです。

デザート系

食後の楽しみ、デザートの種類が豊富なのもくら寿司の特徴でしょう。

私が注文するのは、おいもDEホイップ(100円)。細く作った大学イモに生クリームが添えてある、糖質制限ダイエット中の人なら絶対に手を出さない代物。これが美味しい。

おいもDEホイップは家族でシェアしやすいのも特徴です。

くら寿司のデザートの価格は100円〜250円です。

100円のデザートはガチャポンの皿数の調整に使える!

たべた食事の皿数が23皿だったら、デザートを二つ注文して25皿(5の倍数)になするという。。。

完全にくら寿司の術中にハマっている。

「くら寿司」でシメのコーヒー

私はコーヒーが好きです。お寿司を食べた後のコーヒー、美味しいですよ。

コーヒーも、オーダーレーンで運ばれてきます。

コーヒーの価格は150円です。びっくらポンの対象にならないので、皿数を稼げないのが悲しい。

「くら寿司」に子供と行く時に知っておくと良いこと

デーブルにダスターを置いておこう

座席に案内された時に、店員さんが人数分のお手拭きをくれます。

が、このお手拭き、薄っぺらいです。

着席すると同時に、ダスターをテーブルの上に置いておくと、子供が水をこぼした時に即時に対応できますよ。

予約していこう

EPARKというサイトで予約をとることができます。

待ち時間が長いと子供をあやすのも大変なので、子連れで行く場合は予約をとってから訪問したほうが安心です。

くら寿司の基本情報

公式ホームページ http://www.kura-corpo.co.jp