東六甲展望台にカフェがオープン。芦屋ドライブウェイで子連れ紅葉狩り。

東六甲展望台のカフェ外観

大阪市街が一望できる「東六甲展望台」に、カフェが新しくオープンしました。メニューや価格など、さっそくレポートします。

東六甲展望台のカフェ

紅葉や夜景を楽しめる東六甲展望台。2018年11月から「Route Cafe (ルートカフェ)」が新しくオープンしました。

東六甲展望台のカフェ外観

この場所には、以前は別のカフェがあったのですが2018年8月をもって閉店していたのです。

コーヒー好きの私としては、展望台にまたカフェができて嬉しいです。

東六甲展望台のカフェのメニュー

オープンした手ということで、お店の前には、メニューの実物が飾ってありました。

東六甲展望台のカフェメニュー

Route Cafe (ルートカフェ)のメニュー表を見てみると、ドリンクとフードメニューがあります。

東六甲展望台のカフェのメニュー

コーヒーの単価は300円です。

セットメニューというのがありまして、フードメニューにプラス150円でコーヒまたはジュースをセットにできます。

ハッシュドポテト(150円)にプラス150円でコーヒーをセットにできるので、コーヒーを飲みたい方は実質無料でハッシュドポテトが食べられるという計算になりますね。

この値段設定で良いのか?

東六甲展望台のカフェの座席

Route Cafe (ルートカフェ)にはお店の中はもちろん、外にはテラス席があります。

東六甲展望台のカフェ内観

風がなくて暖かい日はテラス席を利用すると気持ちが良いですよ。

東六甲展望台のカフェは週末営業

東六甲展望台のRoute Cafe (ルートカフェ)は、土日祝のみ10時から16時までの営業です。

以前、平日の日中に東六甲展望台へ行ったのですが、だーれもいませんでした。

東六甲展望台は夜景でも有名なので、夜景目当てで来る方は平日の夜も来るのかも。

 

東六甲展望台からの眺め

2018年11月初旬に東六甲展望台へ行った時の眺めは、こんな感じ。

東六甲展望台からの眺め 東六甲展望台からの眺め

紅葉まではもう少しです。

外は肌寒いので、子供と外で過ごす場合は暖かい服装でいきましょう。

展望台の帰りは「奥池あそびの広場」へ

東六甲展望台の帰りは「奥池あそびの広場」へ行きました。

奥池あそびの広場では、屋根付きのバーベキュー施設を借りることができます。

この日も、バーベキューを楽しんでいる家族が数組おられました。

子供が公園や芝生の上で遊びながらバーベキューを楽しめるので、子連れファミリーは楽しめること間違いなしの施設です。

バーベキュー施設は完全予約制なので、予約してからいきましょう!

まとめ

紅葉の季節。安全運転で東六甲展望台へ行きましょうね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。