産後に骨盤矯正ダイエット。大阪でインスパイリングエクササイズを体験

産後太りに悩む、のりちゃんママです。子供を3人産みました。

出産のたびにお尻が大きくなたのか。独身時代のスカートがきつくて入りません。

3人目の長男を3ヶ月前に産んだばかりです。よく、産後は骨盤がゆるむからダイエットに最適と言いますよね。

  • 骨盤の歪みをなおしたい
  • お尻を小さくしたい
  • 痩せたい

30代ママの無理難題を叶えてくれそうなエクササイズを見つけました。それは、インスパイリングエクササイズ(インスパ)です。

産後はインスパで痩せれるらしい

インスパイリングエクササイズ、略してインスパ。聞いたことありますか?

このエクササイズは、Micacoさんという女性が提唱したものです。Micacoさん。「女の一生は骨盤で決まる」というキャッチフレーズで有名ですね。

芸能プロダクション「スターダスト・プロモーション」の公式パーソナルトレーナーもされていたので、メディアの露出も多く、私もテレビで拝見したことがあります。

女優の篠原涼子さんや竹内結子さんも、産後はインスパでシェイプアップしたそうです。

Micacoさん自身も50歳を過ぎているのにスタイル抜群。

インスパイリングエクササイズ、効果が期待できそうだ。

インスパ教室を体験しに大阪へ行くよ

今回、インスパイアエクササイズのレッスンを受講する場所は、大阪市阿倍野区にある産院「西川医院」です。

西川医院には託児室があるので、インスパのレッスンを受講している間は赤ちゃんを預かってもらえます。

私は西宮市に住んでいます。子連れで大阪市まで行くには、移動手段をどうするか?

選択肢は、「電車」、「車」、「徒歩」の3つです。

徒歩??

西宮市から大阪まで歩くと5時間で行けるそうです。意外と近いな。

ダイエット目的なら本来徒歩で行くべきですが、3ヶ月の赤ちゃんがいるので、自動車で行くことにしました。

子供関係の持ちものだけで、

  • おむつ
  • お尻ふき
  • 着替え
  • ミルク粉
  • 哺乳瓶

結構な荷物です。車があってよかったー。

節約のため一般道を運転して大阪へ行くよ

西宮市から大阪の西川医院まで約22km。節約のため、高速道路は使わず一般道のみで行きます。

西宮から大阪までの地図

普段は保育園のお迎えくらいしか車を運転しないので、大阪まで行くのは少し緊張。

土地勘も全くありません。カーナビがあるから大丈夫だと思っていたのですが、トラブル発生。

車を修理に出しているため、代車に乗っているのです。この代車、カーナビが付いてない。

グーグルナビに案内してもらうことにしました。携帯をみながらの運転は危険なので、音声による案内を使いました。

西宮市から大阪市にある西川医院への行き方ですが、めちゃ簡単でした。43号をひたすら直進し、最後に高松というところで左折すれば到着です。

私は赤ちゃんを後部座席に乗せていたので、運転には細心の注意を払いました。

確認ですが、43号って、一般道ですよね(汗)

周りの車がビュンビュン飛ばすので、怖かったです。間違って高速に乗っちゃった?と自分自身を疑ったほどです。

時速40km制限の道路なのに、平気で70km以上出してる車ばかり。

法定速度にしたがって走っているのは、ベイビー・オン・ボードのステッカーか、または、高齢者マークが貼ってある車でした。

道中、白バイに捕まっている車を2台も発見しましたよ。43号を運転するドライバーの皆さま、安全運転を!

西川医院に到着。まずは受付。

西川医院に到着しました。

西川医院の看板の写真

病院の駐車場に車を止めます。私がのっている車(代車)、バックカメラがついていません。

普段はバックカメラに頼りきっているので、緊張の一瞬。空いていたパーキング・スペースが、左隣がベンツ、右隣がレクサスという、高級車に挟まれていたので、慎重に車を止めます。

西川医院の本院で受付を済ませます。本院の横に救急車が止まっていました。大事でなければ良いのですが。

西川医院(本院)の写真

産後教室の受付も、妊婦検診を受診する患者さんと同じ窓口でします。

さすがは人気な産院。午前の受付がとっくに終了した時間帯だったのですが、病院内は診察待ちの妊婦さんでごった返していました。

西川医院は24時間体制で無痛分娩に対応してくれる、貴重な病院なんです。私も次女を西川医院の無痛分娩で出産しました。

【関連記事】西川医院で無痛分娩した体験記

インスパイリング・エクササイズのレッスン代は2000円でした。この料金には託児料金も含まれています。

レッスンは75分間です。託児付きでこの値段はお得です。

託児ルームに赤ちゃんをドロップ

支払いが済んだら、今度は隣のアネックスビルへ移動します。

西川医院アネックスの写真

ここの2階に託児ルームがあります。

私が西川医院で次女を出産した時に長女(当時1歳10ヶ月)が西川医院の託児ルームでお世話になりました。良い思い出しかないので今回も安心して利用できます。

【関連記事】24時間託児の西川医院で2人目を出産。長女はお泊まり保育したよ。

今回預ける生後3ヶ月の息子は、すでに別の託児ルームを経験済みです。3人目ともなると、必然的に託児所デビューも早くなります。

託児ルームには4歳、5歳くらいの元気な子供達もいて賑やか。

3ヶ月の息子は、託児室にはいるなりバウンサーに乗せてもらえました。抱っこから降ろしたときに「泣くかな?」と思ったのですが、キョトンとしています。

しばし息子とお別れです。

西川ハイツでインスパを体験

子供を預けたら、いよいよレッスン会場へ向かいます。

場所は、スタジオが入っている西川ハイツという細長いビルです。

西川ハイツの写真

受付(本院のビル)、託児(アネックスビル)、レッスン(西川ハイツ)と、3つの建物を移動しましたが、すべて徒歩5秒圏内にあるので、移動は全く苦になりませんよ。

西川ハイツですが、かなり年季のはいったビルです。託児ルームのあるアネックスビルは新しくてきれいなので、余計に西川ハイツが古く感じられました。

インストラクターはYOSHIKO先生

西川ハイツの1階のドアをノックして開けると、インストラクターの先生が待っておられました。大阪を中心に活躍されているYOSHIKO先生です。

私が、どうして大阪市までいったかというと、インスパイリングエクササイズの教室は数が少ないのです。

大阪で活躍されているのは、現在YOSHIKO先生だけです。

東京にはもっとインストラクターがいるそうですが。

YOSHIKO先生に、今日が初めてのレッスン受講だとお伝えすると、「初回は無料」とのことでした。

(あとで受付で返金してもらえました)

まずは個別にボディ・チェック

スタジオにはヨガマットが受講者分敷いてありました。全部で9枚。

まずは、YOSHIKO先生が受講者の1人ずつのボディ・チェック。左右の足の長さが違っていないか、太ももにハリが出ていないか、などを触ってチェックしてくださいました。

「右足のほうが長い」
「膝の後ろに疲れがたまっている」

というように、改善すべき箇所を指摘してくれます。

レッスン前に指摘してもらうと、そことに特に注意してレッスンを受けることができるので、ベリーグットですね。

インスパイリングレッスンの内容

レッスンで教えてもらったことを、忘備録としてざっくりとまとめます。

呼吸法

複式呼吸です。7秒息を吸ってお腹を膨らませます。そして8秒かけて息を吐いてお腹をへこませる。

このとき、お尻・膣・尿道の3つをキュッとしめることでさらにお腹をヘこませます(骨盤底筋のトレーニング)。

骨盤底筋のトレーニングは、尿漏れの改善にも効果があるので、若いうちから継続しておくと良いとのことでした。

骨盤調整

仰向けに寝て、両膝をたてます。膝どうしは肩幅くらいに広げます。

まずは、右側に両膝をたおします。このときに右の太ももが床につくまで倒せればベストです。

今度は反対。左側に両膝を倒します。このときも、左太ももが床につくまで倒せるように。

倒すときに左右で差があればバランスが悪いので、両側とも同じように倒せるようになるのが目標です。

その他、美の秘訣

呼吸法や骨盤調整法の他に、

  • ヒップアップ
  • バストアップ
  • 歩き方

について教えていただきました。

YOSHIKO先生のお話で私の心に残った言葉は、「産後8ヶ月までは以前のスカートがはいらなくても大丈夫」というもの。

私は、いま産後3ヶ月なので、勝負はあと5ヶ月。

インスパの効果を感じるためにはレッスンで学んだことを日常生活のなかに組み込むことが大切らしいので、呼吸法や骨盤調整を寝る前の習慣にします。

インスパ体験の感想

初めてのインスパイリングエクササイズ。学びがたくさんあったレッスンでした。初回は託児までついて無料。西川医院、太っばらです。

最近、産後うつ気味だった私。大阪市まで遠出して、なおかつ託児を利用できてリフレッシュできました。

託児ルームで息子をピックアップします。普段は24時間一緒にいるので、たった75分離れていただけで、ずいぶん会っていなかった感じがしました。

ふたたび一般道で西宮市に戻ります。これから、長女と次女を保育園にお迎えです。

ずっと気になっていたインスパイアリングエクササイズの教室。骨盤の歪みやバストの垂れといった、産後は避けては通れない女性の悩みに向き合ったエクササイズだなと感じました。

本やDVDも発売されているので、出産しても美の追求を忘れたくない方は手に取ってみてはいかがでしょうか。私は、まずは独身時代のスカートがはけるように頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。