3ヶ月で元の体型に戻した産後ダイエット法。痩せて赤ちゃんと一緒の写真を撮ろう。

運動と食事に気をつけて産後太りを解消しました。3ヶ月で7キロ痩せたダイエット法を紹介します。

産後ダイエットを始めたきっかけ

赤ちゃんのお世話にも慣れてきた産後4ヶ月。インドネシアに旅行しました。

夫と2人でビーチを歩いている時、インドネシア人の男性が日本語で話しかけて来ました。たわいもない会話をしている途中、その男性から何気ない一言。

「お姉さん、妊娠してるの?」

つい4ヶ月前に出産したばっかりだ、このやろー!

妊娠中と間違われたショックで、その後の旅行の楽しさは半減しました。

しかし、そのインドネシア人男性を責めることはできません。妊娠中と間違われても仕方のない体型でしたから。

産後4ヶ月の私の体型は、お腹ポッコリ。体重も妊娠前より7kgほど重かったです。

産後なのに妊娠中と間違われた屈辱が私のダイエット魂に火をつけたのです。

7kg痩せた産後ダイエットの方法

これから紹介するのは私が実際に実行したダイエット法です。この方法で妊娠前の体重に戻すことに成功しました。体重が減っただけでなく、筋肉が増え、体脂肪率は妊娠前よりも減りました。

それでは、私が実行したダイエット法を紹介します。ポイントは、運動と食事の両方に同時で気をつけることです。運動だけでもダメ。食事制限だけでもダメ。両方同時に責めることで効果を生み、キレイに痩せることが出来るのです。

3ヶ月間で達成する目標を設定する

最初に、3ヶ月後に達成した目標を設定します。私の場合は、「妊娠前の体重に戻す=7kg減量する」でした。

目標は、具体的に「○kg痩せる」というのをオススメします。理由は、正確に測定することができるからです。

注意点としては、1ヶ月間で痩せるのは、最大で3kgまでにしておくことです。急な減量は身体に悪いです。そして、達成可能な目標を設定したほうがダイエットは続きます。

ダイエット中に気をつける5つのポイント

夕食の炭水化物を控える

朝と昼は通常通り食べ夕食だけ炭水化物を抜きます。炭水化物以外は、普通に食べます。

我が家は、夕食はたいてい和食です。ですので、主食の白米を抜きました。

味噌汁、おかず類は、いつも通り食べます。ただし、具材に炭水化物、例えば芋類が入っていたら、芋類だけ食べませんでした。また、小麦粉を使った料理も夕食は食べませんでした。

間食をしない

食べるのは、朝・昼・夕食だけ。間食は、しません。

お腹が空いたら、水・お茶などのノン・カロリーの飲み物で空腹を落ち着かせましょう。コーヒや紅茶も、ミルク・砂糖は入れずに飲みます。

どうしても空腹が我慢できない時は、豆乳はOKです。
私はコーヒーや紅茶に少しだけ豆乳をいれて飲むと空腹が落ち着きました。間食したくなったら、体重計に乗りましょう。

夕食は19時までに終える

夕食は19時までに終えます。ですので、遅くとも18時30分くらいには食べ始めましょう。夕食を食べ終わったら、翌朝の朝食までは、何も食べません
空腹を感じた時は、水、お茶を飲見ましょう。それでも何か食べたくなったら、体重計に乗りましょう。

有酸素運動(1回40分以上)

有酸素運動は断然、水泳がおすすめです。水泳は肩こりの解消に効果があります。そして、バストアップにも効果があります

40分泳ぎ続けることが出来ない場合、水中ウオーキング、泳ぐ、水中ウオーキング、泳ぐの繰り返しを40分続けてください。

水泳が苦手な方や泳ぎに行けない方は、ランニングまたは早歩きをしましょう。

運動の頻度ですが、私は週4回行いました。週4回が難しい場合は、週2回でも良いです。運動の頻度が少ないなら、その分、目標達成までの期間を長めに考えれば良いだけです。

朝と夜に裸で体重計に毎日のる

起床後と就寝前に体重計に裸で乗ってください。ベット近くに体重計を置いておくと、朝晩の体重測定が習慣になりますよ。

①〜④を続けると2週間目くらいから体重が減少します。体重の減りを数値で実感できると、嬉しくて続きます。

このダイエット法を3ヶ月試してみて、まだ目標を達成していない場合は、引き続きダイエットを続けます。体重の減りが少ない場合は、運動の頻度を増やす、昼食の炭水化物も減らすなどの、自分でできるアレンジを加えましょう。

産後6ヶ月以内が痩せやすい期間

産後6ヶ月以内が脂肪が落ちやすいです。

ただし、無理は禁物。出産後から1ヶ月健診までは安静に過ごし、その後徐々に体を動かして日常生活に戻っていくのが理想だと思います。

産後の体調は個人差があるので、医師と相談の上で運動を開始してくださいね。

紹介したダイエット法は、食事制限と運動の両方を行います。食事制限だけでは、筋肉がついたボディ・ラインを作るのは難しいです。また、運動だけで体重を落とすのは困難です。ですので、必ず食事と運動の両方に気をつけて下さい。

産後太りは指摘してもらえない

インドネシア旅行中に言われた「妊娠してる?」の一言。楽しい気分は台無しにされました。でも、あのインドネシア人に感謝しています。だって、本音を言ってくれたから。

いつも一緒にいる家族は、妊娠・出産の大変さを間近でみてきました。
だから、出産という大仕事を終えた女性に、

「太ったね」
「妊娠してるみたいなお腹だね」

なんて、ダイレクトには言えません。
私も、周りから体型について指摘されませんでした。
産後太りを指摘できるのは、他人のみ。

痩せると写真も嬉しい、楽しい

新生児の頃は、ママと赤ちゃんは、ほとんど自宅で過ごします。

しかし、産後3ヶ月も過ぎると、赤ちゃんとの外出が多くなります。
記念日も増えるので写真を撮る機会も増えます。

せっかくの思い出の写真です。痩せて、キレイになって写りたいですよね。

産後4ヶ月のインドネシアでの旅行中の写真を見ると、私の二の腕、プロレスラーみたいでした。見返したくない写真です。逆に、上記のダイエット法で痩せた後の写真は、見返すのが楽しいです。

まずは、設定した目標に向かって3ヶ月頑張りましょう。痩せてキレイになって、カワイイ赤ちゃんと一緒の写真に写っている自分をイメージするとダイエットが続きますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。