認可保育園に子供を入れるため、入所選考の点数を上げる方法

申込み書類を書いている写真

市役所で子供3人分の認可保育園の申込みをしてきました。保育園へ入所させるためには、選考の基準となる点数が全て。この記事では西宮市の「利用調整基準表(平成30年10月1日入所からの適用版)」という加点基準をもとに、認可保育園に申し込むにあたり気をつけるポイントをまとめます。(注意:加点方法は各自治体で異なります)

育児休暇からの復職で加点

育児休暇から職場復帰する場合、14点の加点があります。

一方、すでに就労を開始していて認可保育園に通わせている子供を認可保育園に申し込む場合の加点は9点です。

つまり、認可外に子供を預けてすでに働いている人より、育児休暇中の人のほうがポイント上は有利ということです。

私は仕事の都合で子供が生後2ヶ月になった秋に復職したので、14点の加点がつきません。

あわてて復職すると、ポイントを損しますので気をつけて下さい。

保留期間ポイントでの加点

見落としがちな加点ポイントに、保留期間ポイントがあります。

  • 利用保留期間が6ヶ月〜11ヶ月となる場合(転所申込みの場合を含む)=加点6点
  • 利用保留期間が12ヶ月以上となる場合(転所申込みの場合を含む)=加点12点

「本当は今すぐに保育園に入所させたいけれど、どうせ4月入所の時期じゃないと子供が入れないだろうな」と諦めている方は、4月入所の申込み時期をまたずにいますぐ第一希望の保育園へ入所申込みをしましょう

保留期間が長くなれば、それだけ認可保育園の入所選考に有利に働きます。

ただ、申し込んですぐに第一希望の保育園に入れてしまう可能性もゼロではないので、入所させたい時期に合わせて申し込んでくださいね。

保育園の入所では兄弟姉妹ポイントが圧倒的有利

兄弟姉妹がすでに利用している認可保育園に申し込む場合、兄弟姉妹ポイントの加点が35点もつくので大変有利です。

年の差をあけないで2人目、3人目を考えている方で働き続けたい場合は、1人目の子供を希望順位の高い保育園に入所させて、弟・妹の入所申し込みのときに兄弟姉妹ポイントがつくようにするのがベスト。

1人目の子供を希望順位の高い保育園に入所させるために、もっとも保育園に入りやすい0歳児クラスの4月入所を逃さないで欲しいと個人的には思います。

保育園入所申込み時に、申立書が使えるケースも

私は今回、3人の子供の認可保育園の申込みをしました。

申込みには第四希望までの保育園を書きました。そのうち、第四希望のA保育園に限っては3人同時に通える場合だけ希望したかったので、申込みの際に、申立書を記入しました。

保育園の申込みにあたり、特別な申し立てをしたい場合は、まずは西宮市役所の保育入所課で相談してみると良いと思います。

第一次締切までに保育園入所の申込みをする

西宮市の場合、4月度入所の申込みは第一次締切までに提出してください。

第一次締切までに申し込んだ人が優先なので、第一次締切より後に申し込んだ人は不利になります。

まとめ

利用調整基準表を全力で読み込んで申込みを済ませたら、あとは神頼み。保育園申込みの結果は2月に出ます。