子供とハイキング。甲山(兵庫県)の森林公園をベビーカーで登る。授乳室も発見。

甲山森林公園の噴水

紅葉の季節。3人の子供を連れてハイキングに行ってきました。場所は兵庫県西宮市にある甲山(かぶとやま)です。

ハイキングのターゲットは、森林公園のメインエリアにある噴水広場です。

甲山森林公園の噴水

甲山森林公園のメイン・エリアまでベビーカーで行き方

我が家の3人の子供は、0歳、2歳、4歳です。

駐車場のある市道からこの噴水エリアまで、極力ベビーカーを押していける道を通ることにしました。

スタート地点は、市道ぞいにある五ケ池ピクニックロードの入り口(上の地図の黄色の星マーク)です。バス停「甲山大師」のすぐ前にあります。車で来る方は、甲山の駐車場(無料)から市道沿いを歩いて5分ほどです。

五ケ池ピクニックロードの看板

「五ケ池ピクニックロード」の青い看板が目印。

このピクニックロードは、日・祝日は一般の車は通行できません。ただ、バスや専用車両が通ることがあります。

ピクニックロードは市道なので、ベビーカーを押すのが簡単です。

甲山森林公園の地図

地図の黄色い矢印のところまで歩いたら、いよいよ市道から森の中へ入ります。

甲山森林公園の右折ポイント
【右折ポイントの写真:ここから森の中へ入るよ】

森の中の道も、しばらくはベビーカーを押していける道です。

 

噴水エリアまで、あと少し。

のところで、最後に石の道と階段がありました。

甲山でハイキングの写真

ここだけは、ベビーカーで行けないので、子供に歩いてもらうことにします。(本当は、全行程を歩いて欲しいのですが)

 

ベビーカーで押せないのは、上の地図の水色部分だけです。

甲山で子供とハイキング

階段を上ると、噴水エリアに到着!

 

 

甲山森林公園の管理事務所はベビー・フレンドリー

噴水エリアで昼食を食べたあと、彫刻の道を歩いたり、愛の像の写真を撮るなどして楽しみました。

また、極力ベビーカーを押せる道を歩きたい場合は、来た道を帰るのが一番です。

が、それでは、つまらない。

帰りは、噴水エリアから花時計の方へ歩いて、甲山森林公園の管理事務所に寄りました。この道は、階段や凹凸道が多いので、ベビーカーはパパが担いで歩きました。

管理事務所ですが、小さい子供連れの方に非常に優しい作りになっています。

甲山森林公園の管理事務所には授乳室がある

管理事務所の中には授乳室があります。

甲山森林公園の授乳室

落ち着いてベビーに授乳できますね。

甲山森林公園の管理事務所にはオムツ替え台がある

管理事務所のトイレには、赤ちゃんのオムツ替え台が完備されています。

女性用トイレだけでなく、なんと男性用トイレにもオムツ替えベッドがありました。

甲山森林公園のオムツ替えベッド

甲山森林公園の管理事務所にはキッズ・スペースがある

管理事務所の中には、子供が遊べるスペースがあります。

月齢が低い子供は、ハイキングに行ってもおんぶ・抱っこされっぱなし。またはベビーカーで移動なので、このスペースで遊ばせると良いです。

甲山森林公園のキッズスペース

甲山森林公園の管理事務所にはWiFiがある

これも驚いたのですが、管理事務所には無料のWiFiがありました。

ハイキング後にどこに行こうか調べるのに、ネットが使えて便利です。

甲山森林公園の締めは神呪寺へ

管理事務所で子供を遊ばせたあと、再び市道を歩いて登って、スタート地点へ戻ってきました。

ここから階段を上ると、神呪寺があります。

神呪寺では、巨大な鐘をゴーンと打つことができます(20円を入れる箱があるので、わすれずに入れましょう)。

ハイキング途中に何度も聞こえてきた鐘の音。

子供と一緒に、ゴーンと鳴らして、ハイキング終了です。

 

以上、ベビーカー持って、子連れで甲山森林公園をまわった話でした。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。