(2019年版)西宮市で一番人気は?認可保育園の入所可能数と申込者数の集計表がでた

認可保育園の集計表

来年(令和2年)4月の認可保育園入所を考えておられる読者の皆様、こんにちわ。のりちゃんママです。

西宮市が認可保育園の申込状況を集計表として発表しました。もう、ご覧になりましたでしょうか。

まだの方は、西宮市役所の公式サイトから集計表(PDF)をダンロードできますので、よろしくです。

(注記)上記の西宮市の公式サイトの集計表のリンクは、一定期間を過ぎると西宮市がリンクを削除するので無効になります。

今年も保育園の申込みをしている私は、目を血眼にして集計表を読み込みました。気が付いたことをまとめますよー。

西宮市で一番人気の保育園はどこ?

保育園にもっとも入りやすいのは0歳児クラスです。

そこで、0歳児クラスの申込者数が西宮市で一番多い保育園がどこか見てみることにしました。

なお、申込者数には第1希望申込者数全申込者数というのがあります。この違いについては、昨年の集計表レビュー記事で詳しく説明しています。

西宮市で第1希望申込者数(0歳児)が最多の保育園

0歳児クラスで第1希望申込者数が最も多い保育園は、芦原むつみ保育所でした。第1希望申込者数の数は26です。

認可保育園の集計表
申込者数を手作業で調べました。

なお、芦原むつみ保育所の0歳児クラスの入所可能数は9名(うち生後6ヶ月未満時の受け入れ可能数は2名)です。

西宮市で全申込者数(0歳児)が最多の保育園

0歳児クラスで全申込者数が最も多い保育園は、夙川さくら保育園でした。全申込者数は80です。

認可保育園の集計表
繰り返しますが、申込者数を手作業で調べました。

なお、夙川さくら保育園の0歳児クラスの入所可能数は6名です。

駅近の認可保育園が人気

芦原むつみ保育所は昨年の集計表においては、全申込者数が最多でした。この保育園、どうしてこんなに人気なのでしょうか?

芦原むつみ保育所は公立保育所です。ってことは、子供が使用した紙おむつをお迎え時に保護者が持って帰るんですよ。

(注記:西宮市内の公立保育所は紙おむつを持ち帰ることになっています<2019年11月現在>)

保護者の考え方は色々あると思いますが、私だったら紙おむつ持ち帰りという時点で公立保育所の申込優先度は下がるなぁ。

だって、我が家は保育園児が3人なので、3人分の1日の紙オムツを持ち帰るなんて考えるだけで。。。真夏とか、どうする?

私の実姉(2人の子持ち)は、逆の考えで、1日にオムツを何回交換してくれるか知りたいから紙オムツを持ち帰るのは嬉しいと言っていましたが。

芦原むつみ保育所の人気の理由の1つは、私はロケーションにあると思っています。

芦原むつみ保育所は駅に近いのです。

【芦原むつみ保育所と最寄り駅の距離】

  • 阪急西宮北口駅(900m)
  • JR西宮駅(650m)

なお、全申込者数が最多の夙川さくら保育園も駅近な保育園です。

【夙川さくら保育園と最寄り駅の距離】

  • さくら夙川駅(350m) 
  • 夙川駅(400m)

(距離は全てgoogleマップ調べ)

駅から近い、その上、複数路線が使える保育園は申込者数が多くなる傾向が読み取れます

確かに、保護者の多くの方は通勤に電車を使うことを考えれば、駅近の保育園は便利ですよね。

保育園の人気は立地に大きく左右されるんですねぇ。

幼保連携型認定こども園へ移行予定の保育園が多い

集計表に記載の保育所の中で、幼保連携型認定こども園へ移行予定とカッコ書きされている保育園が8園あります。

「認定こども園とは何か?」について軽くおさらいしておきましょう。

認定こども園とは?

教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。

内閣府のサイトより引用

幼保連携型とは?

幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能をあわせ持つ単一の施設として、認定こども園としての機能を果たすタイプ。

内閣府のサイトより引用

おさらいが済んだところで、西宮市の認可保育園で幼保連携型認定こども園へ移行予定とされている8園をリストアップしてみます。

  • マーヤ保育園
  • のぞみ保育園
  • 夙川保育園
  • つぼみ保育園
  • 西北保育園
  • 西宮保育園
  • 船坂保育園
  • 東山ぽぽ保育園、東山ぽぽ保育園分園

うーん、やたら「夢」の文字が多いではないか。。。はっ!列挙して気がつきました、8園のうち5園は社会福祉法人夢工房が経営している夢系列の園です。

夢系列の園はまるっと幼保連携型認定こども園へ移行予定だということが集計表からわかりました。

西宮市の認可保育園は、本庁地区が激戦区

認可保育園集計表では、西宮市をつぎの5つのブロックに分けています。

  • 本庁
  • 甲東
  • 瓦木
  • 鳴尾
  • 北部

第1希望申込者数(0歳児)が最多の芦原むつみ保育所、そして、全申込者数(0歳児)が最多の夙川さくら保育園、ともに本庁地区にあります。

このことから、本庁地区は西宮市内でも特に認可保育園の激戦区と言えそうです。

集計表が出た。さぁ、これからの動きが重要じゃよ。

というわけで、今年も、個人的に西宮市の認可保育園の申込状況の集計表を分析してみました。

ご注意いただきたいのは、この集計表は令和元年10月31日受付分までの申込状況だということです。

11月22日17時30分締め切りの希望先の変更によって申込者数は変動します。

そうです。希望先の変更が可能なんですよーーーーー(雄叫び)

申込状況をみて希望先の変更ができるという便利なシステム、私が以前住んでいた東京都江東区にはありませんでしたわ。いやー、西宮市って優しいですね。

この優しさを無駄にしたら損です。変更が必要な方は、締め切りまでに忘れずに変更をしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。