4万円も節約。輸入車のヘッドライト交換を安い費用でしてもらう方法

Car light run-out warning alarm

車のヘッドライトが切れました。自分でライト交換する時間と自信がなかったので、部品をネットで自己調達して地元の整備工場に持ち込んで交換をお願いしました。その結果、かかった費用は大手カー用品店や大手整備会社でお願いするよりも4万円以上も安くすみました

フォルクスワーゲンのヘッドライトが切れた

自家用車の運転席に乗ると、警告灯が点滅していました。

このランプは、いったい何?調べてみると、車外照明のランプ切れを知らせてくれるアラームでした。

車の外に出て点検すると、左前のヘッドライトが切れていることが判明。

ネットで「ヘッドライト 交換」で検索します。記事を読んで気が付いたのですが、車好きの方はご自身でライト交換されているようです。すごいですね。

私も夫も、機械系や電気系に弱い。そして、ライト交換に必要な工具も持ち合わせていないので、ライト交換は業者さんに依頼することにしました。

ライト交換を業者にゼロから依頼すると費用が高い

球交換の見積書
ライト交換の見積書。高いっっ!

西宮市にある整備会社Aにライト交換の見積もりをお願いしました。

見積もり金額は69,300円。予想していたより費用が高いです。

もう1社に見積もりを依頼しました。全国に展開している大手カー用品店Bです。見積もり金額は5万円。

この大手カー用品店Bは、会社のポリシーとしてライト交換は左右を同時に交換するそうです。左右のライトを交換するため5万円するとの説明でした。

そもそも部品の市場価格はどれくらいなのか?

見積書に記載されている部品の品番を頼りに、ネットで部品の金額を調べてみることにしました。

楽天で見つかりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Volkswagen(フォルクスワーゲン)優良品JAHN BULB製HIDバルブ D3SPOLOOE番号:N10721805
価格:21868円(税込、送料無料) (2019/10/15時点)


21,868円です。

この部品を持ち込んで取り付けて貰えば、ライト交換を安くすむんじゃなかろうか?

パーツ持ち込みで取り付けしてくれる整備工場にお願いすることに

整備会社には持ち込んだパーツを取り付けしてくれるところもあります。

持ち込みパーツを交換する場合、国産車はOKだけど、輸入車はNGの整備会社もあります。事前に電話で確認すると安心ですね。

西宮市にある整備会社Cに電話をして、持ち込んだ部品でライト交換をしてもらえるか確認したところ、可能とのことでした。

作業費用は1、500円です。

【フォルクスワーゲン】パーツ持ち込みでライト交換した費用の総額

パーツ代(ネット購入) 21,868円

ライト交換費用       1,500円

合計          23,368円

自分で部品を調達したことで、整備会社Aにお願いするよりも4万円以上も安くすみました。

パーツ持ち込みでライト交換する際の注意点

パーツ持ち込みでライト交換する際の注意点で気が付いたことは、

  • 部品が自分の車に適合するか確認してから購入する
  • 部品は純正品を購入したほうが安心
  • パーツ持ち込みで部品交換してくれる整備会社を探す

の3点です。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。