幼稚園もワーキングママの選択肢。認可外保育園からの転園を考えています。

もうすぐ3歳になる長女は、兵庫県西宮市の認可保育園に通っています。認可保育園の申し込み(2歳児クラス)で待機児童になってしまったからです。

長女の保育園には問題点が一つ。それは、自宅から遠いということです。

保育園が遠いデメリット

自宅からできるだけ近い保育園を選んだほうが良いです。我が家のように、遠くにある保育園に通わせるとデメリットがあります。

時間とガソリンがかかる

長女の保育園は歩いていくには遠すぎるので、自家用車で送り迎えしています。車で片道15分くらいです。雨の日や月曜日は道路が混んでいるので、もっと時間がかかります。

我が家は子供が2人いるので、ファミリー・カーを所有しています。毎日の往復で車を使うと、ガソリン代もかさみます。

歩いて行くことができる保育園なら、時間にガソリン代に、かなり節約できるんですけどね。

ファミリー・サポートの協力会員が見つからない

自宅と保育園の距離が離れていると、ファミリー・サポートでの協力会員さんを見つけることが難しいです。

2人目を妊娠中の時、ファミリー・サポートで、長女の送迎をお手伝いしてくれる方を探しました。

しかし、事務局の方から、「ファミリー・サポートの協力会員の方は運転できない方が多く、見つけるのが困難」と言われました。

認可保育園、3歳児クラスの入園難しい

昨日、西宮市役所の保育課に行ってきました。長女が来年度の4月入園で、自宅近辺の認可保育園(3歳児クラス)に行ける可能性を調べるためです。

調査の結果、

入園は極めて難しい

ということが判明しました。

 

3歳児クラスに空きがない

自宅から通える範囲の認可保育園は4つあります。そのうち3つに関しては、昨年の実績を見ると、そもそも3歳児クラスの募集自体がありませんでした。

保育園の3歳児クラスは、2年児クラスの子供がそのまま上にあがります。ですので、転園する子供がいないと空きが出ないのです。

認可保育園の空きに関しては4歳児クラスについては望みが出てきます。

なぜかというと、西宮市は2年保育の幼稚園が多いからです。2年保育の幼稚園は4歳さんから入園できます。そのため、保育園から幼稚園へ移る子供の分の空きがでる、というわけですね。

卒業ポイントがないと3歳児入園は不利

今年度、認可保育園の2歳児クラスに申し込んだ時、長女の保育入所の必要度を示す点数は170点台でした。

来年度に3歳児クラスに申し込む時も、長女の点数は170点台です。

市役所で過去の入園合格ラインの点数について質問したところ、自宅近辺の保育園の3歳児クラスに入園するためには210点台が必要だった(昨年実績)ということがわかりました。

長女が入園ラインに達するには、約30点ほど不足しています。この不足分は何か?

それは、卒業ポイントでした。

西宮市の認可保育園には、0、1、2歳児だけが通える施設があります。この施設を卒業した子供は、3歳児クラスの認可保育園に申し込む際に「卒業ポイント」が加算されるのです。その点数は、なんと35点

ちなみに、我が家の長女は1歳半から今まで認可外保育施設に通っています。認可外保育施設に通っていたことで加点されるのは、たったの8点です。

卒業ポイントには差が立ちしても勝てない!

西宮市の場合、3歳児クラスの申し込みは、卒業ポイントがないと極めて不利です

3歳から幼稚園への入園を検討

以上のことから、認可保育園に関しては来年度の4月入園で3歳児クラスに入ることは難しいことが予想されます。そこで、現在は幼稚園を検討しています。

預かり保育のある幼稚園もある

「幼稚園」と聞くと、お迎えが午後2時や3時の早い時間のイメージです。

しかし、幼稚園の中には、預かり保育を実施している保育園があります。預かり保育を利用すれば、幼稚園でも夕方まで保育をしてもらえます。

幼稚園には運動場が必ずある

幼稚園の場合、敷地内または敷地の隣に運動場を設置することが、施設基準として定められています(幼稚園設置基準第8条第2項)。

もうすぐ3歳の娘を見ていると、身体を動かしたくて仕方ない様子。
広い運動場で伸び伸び遊ばせてあげるためにも、幼稚園に行かせたいなと考えています。

まとめ

3歳のお子さんがいる働くママの選択肢として、保育園だけではなく、幼稚園も視野に入れてはどうでしょうか。この夏くらいから、幼稚園では説明会が始まります。我が家の近所の幼稚園は、9月に来年度の申込みに関わる説明会をするようです。まずは、保育園と幼稚園の違いを知るために、足を運んでみることをお勧めします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。