フローレンスみたいな病児保育サービス、兵庫にも来て。

病児保育のフローレンスってご存知ですか?子供が病気の時に、自宅に保育スタッフを派遣してくれる会社です。私は、東京で会社員をしていた時、このフローレンスを利用していました。

病児保育フローレンスのメリット

フローレンスは、本当に有難いサービスでした。

当日の朝の依頼でも、保育スタッフを100%派遣

当日の朝の依頼でも、保育スタッフを100%派遣してくれます。
朝の決められた時間(私のエリアは7時でした)まで依頼すれば、保育スタッフの派遣を100%保証してくれるのが助かりました。

会社を休めない繁忙期に、「明日の朝まで熱が下がらなかったら、どうしよう。。。」と不安にならずに済みました。

保育スタッフのレベルが高い

保育スタッフのレベルが高く、安心して預けられます。
保育スタッフの方が我が家に着いたら、例外なく最初にすること。
それは、「手を洗わせて下さい」とおっしゃて、手を洗ってくれるのです!
これ、めっちゃポイント高いです。

体調を崩しているので、免疫力も弱まっている子供。
外からの菌は、母親としては気になるもの。
だから、手を洗ってもらえると、嬉しい。
小さい子供に触れる前に手を洗うって、当たり前のことなのですが、当たり前のことほど大切です。

保育の内容を詳細に報告してくれる

保育の内容を報告するレポートには、とても詳細に記載してあります。
お昼寝は何時にしたか。
食事やおやつに何を食べたか。
また、乳幼児突然死症候群(SIDS)の対策もしっかりとってくれています。
子供が寝ている間は、分刻みで呼吸のチェックをしてくれていました。

子供には自宅が一番

子供にとっては、自宅が一番安心できる場所です。具合が悪くて辛い時に、自宅で保育してくれるサービスは有難いです。

料金は?

フローレンスの利用にかかるお値段の話です。
フローレンスの費用は、法人契約個人契約で異なります。
勤めている会社がフローレンスと法人契約している場合は、社内の担当部署に聞けば、フローレンスの利用に必要な費用を教えてくれます。私の勤めていた会社もフローレンスと法人契約していたので、年会費(初年度)と月会費の個人負担はありませんでした。払うのは、利用時間分の費用と交通費です。利用費用は約1,700円/時間でした。

子供が病気の時は、通常は私か夫が仕事を休みます。私も夫も、どうしても仕事を休めない、または、半日だけ仕事に行く必要がある時に限ってフローレンスを利用しました。頻度としては、3ヶ月に1回くらいの利用でした。頻繁に利用するわけではないので、子供を安心して預けられる値段としては高くないと私は思います。

勤めている会社が法人契約していない場合、個人契約することになります。
個人契約だと、月会費が発生します。個人契約の費用の目安は、フローレンスのホームページに書いてありますよ。月会費には毎月1回分の料金が含まれています!

フローレンスの費用を助成する自治体の増加

フローレンスの費用を一部助成してくれる自治体があります。例えば、東京の23区では、千代田区や渋谷区など8区が助成をしています(2017年8月3日現在 フローレンスのHP調べ)。私が東京に住んでいた頃よりも、助成している区の数は倍以上になっています。これからも増えることが予想されるので、住んでいる自治体が助成をしているかどうか、チェックしてみてくださいね。

まとめ

子供が小さい時。熱を出したり、風邪を引いたりするのは、本当に多いです。
どうしても仕事を休めない時の切り札としてフローレンスの病児保育を利用すれば、安心して働くことができます。

私が現在住んでいる兵庫県は、フローレンスのサビースの対象エリア外。
フローレンスのような病児保育のサービスが兵庫にも来て欲しいです。

<関連記事>
産前・産後の家事サポートで利用したシルバー人材センターに関する記事

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。