戸籍謄本の郵送請求の日数。パスポート申請で本籍地と住民票の住所が違う場合

3人目を産んだばかり、のりちゃんママです。

家族旅行に備え、赤ちゃん(生後3ヶ月)のパスポートを申請することにしました。

パスポート申請には戸籍謄本(または抄本)が必要です。

さっそく西宮市役所に行って、戸籍謄本を発行してもらおうとしたところ、、、、

「本籍地が西宮市じゃないので、発行できません」

すっかり忘れていましたが、我が家の場合、戸籍の本籍地(東京)と居住地(兵庫県)が違うのです。

戸籍謄本は本籍地のある東京都の区役所へ請求する必要がありました。

本籍地を住民票で確認する(余計な出費)

引っ越しが多い我が家です。本籍地がどこか曖昧。

本籍地を確認するために西宮市役所で住民票を請求することになりました。300円かかりました。

ただ確認するだけなのに、もったいない。

発行してもらった住民票を見ると、うちの世帯の本籍地は東京都K区と確定。

本籍地のある区役所に郵送請求する

本籍地がある東京都K区では、遠方の場合は「郵送で請求する」ことになっています。

郵送で請求するには、

  1. 請求書
  2. 請求者の身分証明書(運転免許証など)のコピー
  3. 少額小切手(郵便局で購入する)
  4. 返信用封筒
  5. 返信用切手

をまとめて区役所に送ります。

注)あくまで東京都K区の場合です

特に急ぎの場合は、書類不備とならないように、郵送請求の前に電話で必要な書類の確認をしたほうが良いですよ。

郵送請求にかかった日数(私の場合)

戸籍謄本を郵送で請求して、どのくらいで手元に届いたかというと、

  • 11月15日(木曜日)郵便局から請求書類を発送
  • 11月19日(月曜日)自宅のポストに書類が投函されていた

3営業日で自宅に届きました。

送られてきた戸籍謄本の発行日を見ると、11月16日(金)になっていました。

11月19日(月)に普通郵便で自宅に届いたので、区役所の方は発行したその日に返送手続きをしてくれたことになります。

請求書を区役所に送る際に、「大至急で返送おねがいします」と書いたのが効果的だったようです。

余裕をもって請求しましょうね!

区役所の方、ありがとうございます。

本籍地を移そうかな

戸籍謄本の郵送請求、ひじょうに面倒でした。

居住している西宮市と本籍地のある東京の役所間で融通きかせて戸籍謄本を発行してくれると助かるのですが。

役所間でのやりとりができないのなら、郵送ではなくてオンラインで請求できるようにして欲しい。

少額小切手は郵便局で購入する必要があるので、平日の日中じゃないと用意できないですよね。

今回はパスポート申請で戸籍謄本が必要だったのですが、思い返してみれば、私の保育士試験の申し込みのときも戸籍謄本が必要でした。

保育士試験の受験申し込みをするときに、大学卒業証明書の名前が結婚前の旧姓だったので、戸籍謄本も提出せねばならなかったのです。

これからも家族の誰かの戸籍謄本が必要になることがありそう。

調べたところ、本籍地を移す(転籍)は、いつでも何回でもできます。今住んでいる西宮市に本籍地を移そうかなと検討中のこの頃です。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。