日陰で遊べる苦楽園口から徒歩の公園を紹介。熱中症も紫外線対策に是非。

9月といえど、まだ暑い。日陰で木製アスレチック遊具で遊べる西宮市の公園「松風公園」のご紹介です。場所は苦楽園口駅から徒歩でいける距離です。

日陰で遊べるアスレチック遊具

自電車でお出かけするのが、気持ちの良い季節になりました。
我が家では、今年の夏に購入したヤマハの電動アシスト自転車「PAS」が、大活躍しております。

今日は、夙川グリーンタウンで所用があったので、帰りに夙川公園に行こう、と予定していたのですが、変更。「松風公園」に行ってきました。自動車で前を通り過ぎる度に気になっていた公園です。

松風公園はメインのアトラクションのアスレチック遊具が、大きな木々で囲まれています。そのため、木陰がつくってくれる日陰で遊ぶことができます

上の写真は、9月下旬の午後1時頃に撮影しました。暑くて日差しの強い日なのに、暗いでしょ。1時でこの日陰ですから助かります。

自然の力は偉大ですね。葉っぱが、日傘の役割をしてくれるのですから。葉は、自分が日光に当たるように、互いに重ならないようについているんでしょうね。

前に、急に雨が降ってきた時に、木の下で子供と雨宿りしました。思いの外、濡れることがなかったので、「木ってすごいねー」と子供と一緒に関心しました。

日陰なので、子供はけっこうな時間、アスレチック遊具で夢中になって遊んでいました。

低めのブランコ

松風公園にはアスレチック遊具の他に砂場とブランコがあります。

ブランコは4台あります。普通のブランコより低めです。我が家の2歳の娘。普通のブランコは抱っこしてのせていますが、松風公園のブランコは、1人で座れました。自分1人で座ることができて、また1つ、自信をつけたようです。

注意して欲しいのが、ブランコがかなり低めに設定してあることです。低めのブランコは、体の大きな子供は足をはさむことがあるので気をつけて遊ばせてください。

夙川のせせらぎと園児の声

公園のすぐそばに、夙川が流れています。子供に水遊びをさせているママがいましたよ。

松風公園は大通りから離れています。すぐ隣に北夙川保育園があり、園児のにぎやかな声が聞こえてきました。

保育園から聞こえて来る楽しそうな声に触発されたのか、我が家の娘たちも、いつも以上に元気に遊んでいました。

松風公園の場所

住所:兵庫県西宮市松風町1−9

まとめ

以上、日陰で遊べる公園を紹介しました。紫外線が木になるママにとっても嬉しい公園ですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。