ナイキの厚底ランニングシューズを買いに行って結局アシックスを購入

アシックスのGlideRIde

第3子を出産して1年半が経過。ダイエットの効果で体重がちょっと軽くなったことで、久しぶりに走りたい気持ちがムクムクと沸き起こってきました。

ランニングに必要なのはシューズ。気になるナイキの厚底シューズを買いに行ったけれど、結局アシックスを買ってきた。

古い底薄シューズで走ったら膝が痛くなった

独身時代は、ランニング専用のシューズを5足ほど持っていました。

しかし、結婚後に子供が3人になリ、靴箱の私のスペースも狭くなったので、ランニングシューズは1足だけ残して全て処分しました。

残していたシューズはコレ。

古いシューズの画像
10年前に使っていたラン用シューズ

約10年前、私がフルマラソンで初めて4時間切りを達成したときに履いていた思い出のシューズです。

当時は、レース用のシューズといえば底が薄いのが定番の時代です。

このシューズは古いから経年劣化しているし、底もそれほど厚くないので、久しぶりのランニング練習には適さない。そう分かっていましたが、早朝ジョギングは三日坊主で終わるかもしれないので、この古い思い出のシューズで走ることにしました。

ジョギングを再開して3日目。膝に痛みを感じました。

これではランニングを楽しめないので、クッション性が高い厚底のシューズを新調することにしました。

話題沸騰。ナイキの厚底シューズを探しに行きました

ランニングシューズといえばナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」が話題になっています。

せっかく新しくランニングシューズを購入するので、ここは話題のナイキ厚底を買おう。

スポーツ用品店へ行き、ナイキのコーナへ一直線。ワクワクした気持ちで試しばきをしました。

最近のシューズは靴の前方・外側が反り上がっているんですね。

不安定に感じるけど、履いているうちに慣れるのかしら。

結局アシックスのシューズを買った

ナイキのシューズにトライしたい気持ちはありつつ、保守的な私は一歩踏み出せず。

そんな私の揺れる心を見た店員さん、独身時代はアシックスのシューズばかり履いていた話をすると、すかさずアシックスで提案してくれました。LADY GlideRide というモデルのシューズです。

試しばきして店内を歩いてみます。

シューズの前方外側が反り上がっていることに不安定さを感じるのは、こちらもナイキ同様です。

ただ、足首周りが気持ち良くフィットしたので、結局、アシックスのシューズを購入しました。

アシックスのシューズで実際にランニングした感想

アシックスのGlideRIde
購入したアシックスのGlideRIde。色はピンクを選びました。

どんな靴でもそうですが、お店で試着した時にはフィットしていると感じても、実際に道路で使用していると不具合が出てくることがありますよね。

真新しいシューズを履いて早朝ランニングです。

靴擦れ予防に、カカトにワセリンを塗って、さらにバンドエイドを貼りました。

走り始めた当初は、靴に小指があたる感じがしました。

やばい、私の足には合わなかったかな。。。

と思いましたが、走っている間に気にならなくなりました。10km走った後も問題無し。

このシューズは、体幹を使って走るのをサポートしてくれると感じました。

購入したアシックスのシューズ
ディーバ・ピンクのカラーがやる気を奮い立たせる。

ランニングは腰高のフォームで走るのが良いとされています。

私の場合は腰が落ちたカッコ悪いフォームで走ってしまう癖があります。腰が落ちたフォームなので、ランニング後は太もも前側が筋肉痛になりやすいです。

このシューズでランニングした後は、太もも前側の筋肉痛がありませんでした。

最大の心配事だった膝痛も発生しませんでした。クッション性の高いシューズにして正解でした。

さぁ、走りますよ。

エリートランナーにかぎらず、わたしのような初心者ランナーにとってもシューズは大切だなと感じました。

購入したシューズの色も気に入っています。ただのピンクではなく、ディーバ・ピンク。

「ディーバ(diva)」は英語で歌姫や優れた才能を持つ女性を意味します。

子供と夫が寝ている早朝の時間。素敵なカラーのシューズでランニングを楽しみます!

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。