メルカリで即売れ。ポーターのタンカーの人気と使い勝手を振り返る

10年前に購入したポーター(吉田カバン)のタンカー3WAYバッグをメルカリで出品しました。深夜の出品にもかかわらず、2時間で売れました。使用感ありありの状態なのに。ポーターの人気ぶりを肌で感じた瞬間です。使ってみればわかります、このバッグ本当に使いやすいのです。

通訳ガイドの仕事はタンカーで

私は大学を卒業してすぐ、フリーランスで通訳ガイドの仕事を開始しました。国立大学の法学部出身なのに、なぜに通訳ガイド?と周囲からは反対、というか呆れられてのスタートでした。

当時は、いまほどインバウンドが認知されていなかった時代。若き私は、「日本の良さを訪日外国人へ紹介するぞ」と1人意気込んでいました。

まずは格好から。ガイドの仕事に使うバッグを購入しに、新宿の伊勢丹へ行きました。そこで出会ったのが、PORTERの タンカー(TANKER)です。ショルダー・手提げ・リュックの3通りの使い方ができるこのバッグに一目惚れです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉田カバン ポーター タンカー TANKER 3way ブリーフケース ビジネスバッグ 通勤 通勤バッグ (b4対応) 622-09308
価格:28620円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)

 

お値段は3万円。20代の、しかも収入の不安定な通訳ガイドの仕事を始めた私にとっては、清水の舞台から飛び降りる覚悟での購入でした。
 
 

3wayバッグの魅力

使って体感した、ポーターの3wayバッグの魅力はなんでしょうか。
 

メイド・イン・ジャパン

通訳ガイドは日本の良さを知ってもらう仕事です。仕事で使うバッグは、絶対に日本ブランドを使うと決めていました。

よく、日本人はヴィトンやエルメスなどの海外ブランドが好きだよねーとお客様に言われてものですが、そんな時は、「私は日本ブランドが好きよ」といって吉田カバンの話をしたのも良い思い出です。

お仕事で海外との接点がある方には、話のネタにもなるので吉田カバンはオススメです。
 

とにかく頑丈

通訳ガイドの仕事はハードです。40人のグループを1人でご案内するのですから。そのため、バッグの扱いも雑になります。観光バスの足元に置いたりね。

まさか購入から10年ちかく後に他人へ売ることになるとは思ってもいなかったので、乱暴に扱っていました。それでも、破れたり穴が開いたりしていません。
 

シーンによって使い分けできる

観光地をご案内する時は両手が使えるようにリュックとして。高級レスランに同行する時は手提げとして。訪れる場所によってバッグの使い方を変えることができるのが良いです。
 
 

メルカリで即売れ

20代の思い出がたくさん詰まったバッグですが、出産してから全く使用していませんでした。そこで、第三子の妊娠を機に断捨離をすることにしました。捨てるよりは、と多いバッグをメルカリ(フリーマケットの携帯アプリ)に出品しました。販売価格は購入金額の15パーセントに設定しました。

破れたり・穴は開いてはいないものの、使用感はたっぷりです。外側のポケットのマジックテープは剥がれており、バッグの内側にはインクのシミもあります。全体的に状態の悪いバッグなのに、出品してから2時間ほどで売れました。
 
 

さらば私の青春時代

捨てるつもりだったポーターのバッグ。売れて嬉しいはずですが、寂しさもあります。通訳ガイド時代の写真を見ると、必ずこのバッグが私と一緒に写っています。20代後半には、企業に就職して海外営業の仕事もしたのですが、そのときの外国出張時にもポーターのバッグは大活躍してくれました。

メルカリでバッグを購入したのは、俗に言う「せどり」をされている方でした。安く購入して、高く転売することをされている方ですね。

購入者は選べないので仕方ありませんが、できることなら、お金がないけど吉田カバンを使いたい若者に落札してほしかったな。

社会人かけだしの頃の、私の情熱と過ちを全てしっているポーターよ。今までありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。