神戸三田プレミアムアウトレットで子供用の運動靴を買える店ベスト3

週末に、神戸三田プレミアムアウトレットで、子供の運動靴を探してきました。条件は、①保育園児が履くサイズで、②歩き&走りやすく③シンプルなデザインの3つです。関西最大規模のアウトレットで子供用の靴を買えるショップをランキング形式で記載します。

 

靴は通販を利用しない

気がつけば、2017年も夏が終わりましたね。長女を保育園にお迎えに行った時、玄関の靴箱にはシューズが並んでいました。その中で、1足だけ置いてあるサンダル。うちの子のやんけ。。。9月下旬にもなって、いまだサンダル登園していたのは、我が子だけでした。長女、すまん。

10月からは、しっかりシューズで登園させますよ。今年の春に履いていたシューズ(15.5cm)はサイズアウトしていたので、新しい靴を買わねば。

我が家は、オムツ、衣類、文房具など子供用品のほとんどをネットで購入しています。しかし、靴だけは別。必ずお店で試し履きしてから買っています。なぜなら、同じサイズでも、メーカーやデザインで履き心地が違うからです。

 

神戸三田プレミアムアウトレットって?

公式ホームページの情報では、210店舗入っています(2017年9月現在)。西日本最大の店舗面積だそうです。確かに広いですものね。

アウトレット施設は、ロサンゼルスの高級住宅地「パサディナ」(どこやねん)をモデルとしているそうです。

このアウトレットでは、ゴディバのアイスクリームが人気のようで、いつも人が並んでいます。

 

子供用運動靴を買える店ベスト3

キッズ用の靴は、13cm-20cmのサイズを用意しているお店がほとんどでした。靴によっては、0.5cm刻みではなく、1cm刻みで製造している靴がありました。

アウトレットなので、安く買える反面、希望のサイズが無い、ということもあります。

では、①保育園児が履くサイズで、②歩き&走りやすく③シンプルなデザインの観点から探した結果、よかったお店ランキングです。

 

第3位 アディダス

3本ラインで有名なアディダス。ママやパパの中で履いている人も多いです。子供とさりげなくお揃いにしても良いですね。

アディダスのキッズ用シューズ。ピンクや青は、はっきりとした色合いです。スポーティな感じが好きな方にオススメです。価格は2000円程度〜4000円でした。アディダスは、セール品を安く売っているときが多いので、好みのデザインで子供のサイズを見つけたら、ラッキーです。

 

第2位 ミキハウス

有名な子供用メーカーです。運動靴もしっかり置いています。可愛いらしい・子供らしいデザインが好きな方にオススメです。ベーシックな色合いが多かったです。

ミキハウスには子供が遊べるスペース(1畳分ほど)が店内にあります。ここで遊ばせれば、子供の気晴らしにもなりますね。

ベビー用のファースト・シューズもあり、8.5cmから用意してありました。なお、ミキハウス以外でファースト・シューズを置いていたのは、私が見た限りではVansだけでした。スポーツ・メーカーには置いていません。歩けないから、当然か。

 

第1位 二ューバランス

キッズ・サイズは淡い色調の靴が多いです。そして、軽い。条件にあう靴が見事見つかりました。希望のデザインが、0.5cm刻みで製造されていたことも高得点。

靴のサイズを計測してもらったところ、サイズを記入したカードをくれました。アウトレットの場合、気に入った商品が見つかっても、「他のお店をみてから決めよう」と考える人が多いと思います。

カードに書いて渡してくれると、サイズを覚える必要がないので、便利です。このカード・サービスが心に響いたので、1位です。

二ューバランスの店員さん曰く、「二ューバランスの靴に合わせた計測器なので、他のメーカーさんではサイズが異なることもあります」と言われました。

実際、計ったお店によって、サイズが違いました。
・二ューバランスで計測:素足15.8cm
・ミキハウスで計測:素足16.2cm

子供は成長が早いでの、計測は重要です。ただし、計測した数値は参考程度にし、実際に履いてサイズ感(余裕があるか)や歩きやすさをしっかり見るのが大切ですね。

 

ランク外のお店も見逃せない

プーマ、Nike、Vansでもキッズ・サイズの靴を取り扱っています。子供の足の形や、好みのデザインで選びましょう。Vansは、キラキラした派手なデザインの靴も置いてあります。我が家の子供は目を輝かせていました。

 

アウトレットと私たち夫婦

正直、私は、アウトレットが嫌いでした。だって、遠くにあるんですもの。行くだけで疲れる。着いたら着いたで、「せっかくアウトレットまで来たのだから、買わなきゃ」という、購買意欲が変にかきたてられるプレッシャーが嫌なのです。

一方の夫。彼は、三度の飯よりアウトレットが好きな、The・アウトレット人間。「買い物」といえばアウトレット。彼と出会ってから、私のアウトレットに行く回数が急激に増えました。それまで滅多に行かなかったことを考えると、私の現状のアウトレット訪問回数はネットの世界でいうところのバズ状態です。

アウトレットにかかわらず、私と夫は、生育環境が正反対です。例えば、両親。私の両親は、他の記事でも書きましたが、ギャンブル依存症でした。小学生の頃、両親が「パチンコで10万負けたー」「競馬で全レース外した」と騒いでいるのが日常でした。

一方の夫の両親は、超がつく倹約家。タクシーを使わない、電化製品は主電源を引っこ抜く、のは当たり前。水がもったいないから、お風呂で使用するお湯の量にも気をつかっていたそうです。私の両親がギャンブルでお金を湯水のように使っていた頃、夫の両親は湯水さえ節約していたのです。見習わねば。

異なる環境で育った私たち夫婦の話は、他の記事で書いていますので、よろしければどうぞ。

 

まとめ

一度に、たくさんのお店の商品を比較できるのがアウトレットの素敵なところですね。紅葉の季節、ドライブついでに神戸三田プレミアムアウトレットに行って、ショッピングを楽しみましょう。

【関連記事】

スケッチャーズの光るサンダルって履きやすいの?

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。