海外へ安く荷物を発送できる「小型包装物をSAL便で」の利用方法とデメリット

海外に荷物を発送するときは、できるだけ安く送りたいですよね。送る物のサイズが小型包装物の規定内なら、小型包装物&SAL便の組み合わせで発送すると驚くほど安いです。送り方、そして利用する上での注意点をまとめます。

安く送れるSAL便の注意点

品物の値段が受取人にばれる

小形包装物をSAL便で送る場合、税関告知書という紙に記入をして、発送物に貼り付ける必要があります。

この税関告知書には内容物の価格を書く欄があるのです。つまり、受取人は箱に張られている紙を見れば、プレゼントの価格をしることができるのです。

海外の友達にギフトを送るときにSAL便を使う時、プレゼントの値段が相手にばれてしまうのです。

今の時代、何を送っても、ネットで調べれば物の値段は判明するので、価格がばれるということに神経質になっても仕方ないのですが、相手に値段がばれるということは知っておいて損はないでしょう。

手紙の同封ができない

小型包装物に特有の注意点として、手紙などの「信書」を同封することができません

今の時代、メールやLINEなどのコミュニケーション手段があるので、荷物だけ送って、伝えたい言葉はスマホで送りましょう。

どうしても手紙を荷物に同封したい場合は、後述するように国際小包を利用すれば手紙の同封が可能です。

日本郵便に問い合わせてみたよ

  • 荷物に貼る税関告知書で内容物の価格は本当にバレるのか?
  • 小型包装物に手紙を同封してはダメなのか?

念のため、日本郵便の「お客様サービスセンター」に問い合わせました。


(日本郵便からの回答メール)

物を海外に送るときに、受け取り人に値段がバレるのは仕方ないと諦めましょう。ただ、手紙を一緒に送りたいときは、日本郵便からの回答にあるように国際小包を利用すれば、手紙を同封しても良いそうです。

ただ、国際小包として送ると、小型包装物で送るよりも値段は上がります。

せっかく荷物のサイズが小さくて小型包装物の規定内であるのなら、送料重視の方は小型包装物として送りましょう。

SAL便を利用できない国がある

国によっては、SAL便を利用できない国があります。

送り先がSAL便の対象国かどうかは、日本郵便のサイトで確認できますよ。

小型包装物をSAL便で送る方法

それでは、荷物を「小型包装物&SAL便」の組み合わせで海外に安くおくる方法について解説します。

荷物を規定サイズ内におさめる

小型包装物にはサイズの規定があります。

まず、重さ。最大で2kgまでです。

次に、大きさ。

長さ+幅+厚さ=90cm以内にする必要があります。
ただし、一番ながい辺の長さは最大で60cmです。

また、あまり小さすぎても送れません。

最小でも長さ 14cm、幅は 9cmが必要です。

 

発送方法をSAL便で指定

海外への発送方法には、

  • 航空便
  • SAL便
  • 船便

の3つがあります。

郵便局から発送する際に、SAL便を指定しましょう。

SAL便の日数

SAL便は、船便より速く、航空便より安いサービスです。

航空機の空きスペースを利用するので、航空機が混んでいる時は、到着が予定よりおくれることがあります。

荷物が届くまでの日数は、日本郵便のサイトにあるお届け日数表で確認してくださいね。

SAL便で実際に送った料金と日数の話

アメリカのカリフォルニア州に住む友達に結婚祝いを送りました。箸セットと日本食を詰めこんだ紙箱です。小さいので小型包装物としてSAL便で送ったところ、

  • 料金:900円
  • 発送から到着までの期間:10日

でした。

※期間については、兵庫県西宮市の郵便局から発送した日から、アメリカに住む友達から受け取りメールがくるまでの日数です。

まとめ

海外へ荷物を送るときに、安く送りたい時は、小型包装物とSAL便を上手に利用してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。