人生で一番重い体に!妊娠で体重増加が止まらない、痩せる方法は?

第3子を妊娠中です。妊娠7ヶ月目に入りました。悩んでいることがあります。急速に体重増加が進んでいることです。出産予定日まで3ヶ月あるのに、すでに前回妊娠時の臨月の体重を超えてしまいました。どうする、私?

過去の妊娠期も含め人生で一番重い体重

妊婦健診に行くたびに、病院では体重・血圧の計測をします。

ほとんどの病院では、妊婦さん自身で計測しますよね。私が通っている病院、サンタクルス夙川(西宮市)でも妊婦本人が計測します。

体重計は個室に置いてあります。計測の時は1gでも軽く表示させるために下着同然の姿で計測する私。意味のない努力を毎度くりかえしています。

先日の体重測定で驚愕の事実が判明。妊娠7ヶ月にして、前回妊娠時の臨月の体重をすでに超えてしまいました。

妊娠期間で最も体重が増加しやすいのは妊娠後期(妊娠9ヶ月から10ヶ月の頃)です。まだ、妊娠中期なのに、ここまで体重が増えてしまうなんて。30数年生きてきて、今が最も重い体です。

体重増加の予防にウォーキングをしてみた

クリニックの体重計の上で、冷や汗が脇の下を流れました(太ると汗をかきやすいものですね)。

冷や汗を流しても脂肪は燃焼しません。

妊婦の私がこの瞬間からできるエクササイズといえば、歩くこと。

買い物や妊婦健診。とにかく出かける時には歩くことにしました。

歩数の見える化で体重を減らす作戦!


(実際に著者が歩数計を装着した写真)

とりあえずは、1日に1万歩数以上あるく、という目標を立てました。

時計型の歩数計、GanRiverのスマートウォッチを購入しました。

女性の私の手首だと、細いほうから数えて4個目の穴で止めて、ちょうど良い感じです。

お値段は3千円くらいでした。写真・ビデオ撮影の遠隔操作の機能がついています。もしもウォーキングが3日坊主で終わってしまっても、赤ちゃんとの写真撮影で使えるな、というヨコシマな考えが私の頭の中をかけめぐる。

1万歩に到達するのは難しい

歩数計をつけて生活してみると、自分の普段の歩数の少なさに唖然としました。

歩数を増やすことを意識しないと目標の半分の5千歩にも到達しません。

今日こそは1万歩越え、と気合を入れた日曜日。

午前中:自宅から公園まで往復(約3km)
午後:アウトレットで2時間ショッピング

こんなに頑張っても7千歩でした。

食事スタイルが変わったら、体重増加がとまった

歩数計をつけた結果、自分の普段の運動量があまりに少ないことを自覚し、食欲が抑えられました。

自分がどれだけ動いていないかが分かったので、どか食いをしたり、間食に菓子類を食べる気が起きなくなりました。

食事スタイルが変化すると体重増加が緩やかになりました。

妊娠して太ったのではなく、妊娠によって食欲が出て食べ過ぎていたの体重の急な増加の原因のひとつだったようです。

効果があった糖質制限ダイエット

私は過去2回の出産経験があります。1人目も、2人目も、赤ちゃんを出産して減ったのは5kgだけでした。

妊娠中に体重を増やしてしまうと、産後ダイエットがとにかく大変で、元の体型に戻すのは至難の技です。

私には、産後なのに妊娠中と間違われるという恥ずかしい経験もあります。

そんな私が、第3子の妊娠ではじめて糖質制限ダイエットを試みました。

糖質制限ダイエットのおかげで、もっとも体重が増加しやすい妊娠後期の3ヶ月間、まったく体重増加することがなかったのです。

妊娠中の糖質ダイエットについては、妊娠中に糖質制限ダイエットに挑戦。妊婦の体重と赤ちゃんへの影響は?を読みくださいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。