妊娠中の敏感な肌のために。30代ママ、初めて自分の服を手作りする。

妊娠7ヶ月目に入りました。お腹は順調に大きくなり、手持ちの服が次々とサイズアウト。加えて、肌トラブルにも見舞われ、肌に優しい素材の服が欲しい。というわけで、自然素材の生地を買って、自分用のスカートを手作りしました。

ダブルガーゼで作りました

ジャーン。作ったのは、ギャザースカートです。生地はダブルガーゼを使用しました。薄いガーゼが二枚重なっています。

ダブルガーゼのメリットは、

  • 通気性が良い
  • 肌に優しい

の2点が挙げられます。私のように夏に出産を控えた女性には、ダブルガーゼの洋服は最適です。

妊娠すると、肌トラブルが増えるのです。妊娠発覚後、腕や膝の後ろが痒くて仕方ないので病院に行ったところ、皮膚科の先生から「アトピーですね」と診断されました。アトピーって、子供の頃から発症するイメージがあったのですが。30過ぎても発症するのですね。

私は経産婦なので、マタニティー服は何着か持っています。どれも、着用回数が少ないのでまだ着ることはできるのですが、素材を確認すると人口素材であるポリエステルが含まれているものばかり。

赤ちゃんに着せる服に関しては、オーガニック・コットンなどの自然素材を選んでいましたが、自分に関しては「安くて、可愛ければいっかー」と、素材に無頓着でした。

 

生地探しが楽しい

まずは、生地探し。ネットで生地を検索します。私は海が好きなので、イカリのマークが大きくプリントされている生地を探しました。ようやく見つけたのが、こちらの商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1m単位 生地 布 綿 コッカ Trefle ダブルガーゼ サンドウォッシュ マリンシリーズ イカリ H-11600-601-YRT
価格:862円(税込、送料別) (2018/4/25時点)

 

こちらの生地は日本製です。スカートをつくるにあたり、2m購入しました。2mまでだと、ネコポスで発送してもらえるので、送料が安くて済みました。

 

買うより断然安い!

材料費だけで考えれば、自分で服を作った方が既製服を購入するより断然安いです。

【ギャザー・スカートの材料費】

  • 生地:約1700円
  • 平ゴム:約100円
  • ミシン糸:約100円

2000円以下で作れます。しかも、生地の素材はもちろん、丈の長さや、生地のデザインを、完全に自分好みで作れるのが嬉しいところ。

お店で買うと、

「形は好きなんだけど、色がなー」
「安くて可愛いけど、素材が皮膚にチクチクする」

というように、オール・パーフェクトの服を見つけるのは至難ですものね。

今回作ったギャザースカートは、慣れている人であれば40分ほどで作れます。私の場合、3時間かかりました。

 

親子ペアも簡単にできる

スカートを手作りするにあたっては、直線裁ちでつくる大人のギャザースカートを参考にしました。

このサイトでは、100cmの子供用のスカートの作り方も掲載されています。第1作目のママ用スカートが成功したので、次は同じ生地で娘用のスカートを手作りしたいと思っています。

有名ブランドでも親子ペアの服は売られていますが、お値段が高いんですよね。自分で作れば、安い材料費で済むし、自分の好きなデザインで作れるし、良いことづくめ。

妊娠すると、無性にハンドメイドをしたくなるのです。どうしてだろう。第1子の妊娠中は、産着に刺繍をしたり、保育園用のバッグや巾着を作りました。

 

ハンドメイドでダイエット

ハンドメイドに取り組んで気がついたのですが、手芸は体重増加を防ぐ効果があるかも。手芸中は、飲み物やお菓子を食べることもないので、間食もなし。作業に集中していると、あっという間に時間が経過します。

しかも、お腹が空かないんです!

生地を裁断したり、アイロンをかけたり。運動とまではいきませんが、大きいお腹で作業をすると手芸も思った以上に動きます。スマホを見ながらゴロゴロするよりは断然良いです。

 

まとめ

妊娠するとそれまでできていたことができなくなりますよね。私の場合は、テニスができなくなりました。その分、普段しないようなことを始める良いチャンスです。

妊娠中のハンドメイドというと、ついついベビー用品を作りがちです。子供だけでなく、ママになる自分のために素敵な1着を作ってみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。