運動会のママ手作りメダルがショボくて娘に泣かれた話

3児の子育て中、のりちゃんママです。

先日、長女の保育園で運動会が開催されました。今年はコロナの影響で平日に無観客での実施です。

保護者は参加も見学もできません。例年にくらべて小規模な運動会ですが、そんなことは御構い無しに子供は楽しみな様子。

運動会の1ヶ月前に、担任の先生から紙製のメダルが保護者に渡されました。

先生:「運動会の閉会式で児童に渡すのでメッセージを記入して運動会の1週間前までに提出してください」

メッセージを書くだけじゃ味気ないなと思い、娘が好きなプリンセスのシールを貼りました。

「1」という形にカットしたフェルトを貼り付けました。

出来上がったメダルを先生に渡した時、私の気のせいかもしれませんが、先生の顔が一瞬曇ったように見えました。

(シールを貼ってデコレーションしたのがいけなかったかな。。。)

さて、運動会当日。この日は晴天で、きっと娘は運動会を楽しんだに違いない。メダルも喜んでくれたはず。夕方に娘をお迎えに行来ました。

私:「運動会たのしかった〜?」

娘:「。。。ぜんぜん楽しくなかった」

ここで異変に気がつきました。他の友達はみんなメダルを誇らしげに首から下げているのに、うちの娘だけメダルを下げていません。

娘:「ママの作ったメダル、全然かわいくなかった!裏面に何にも書いてないし、ヒラヒラもついてなかった」

涙を流しながら抗議してくる娘。詳しく話を聞くと、お友達のメダルは、まず両面にメッセージやイラストが記入されているとのこと。

友達が裏面の見せ合いっこをしている時に、自分のメダルには裏面が真っ白で娘は恥ずかしかったそうです。

裏面に手を入れるなんて、私には考えつかなかったです。

さらに、みんなのメダルは折り紙や布でデコレーションされていたのに、娘のメダルは何もついていなくて寂しかったと。

いやー、参りました。メダルを提出した時に先生の顔が曇ったのは、手抜きメダルだったからだったんかー。

娘は、リュックの一番下にメダルを隠していました。よほど恥ずかしかったらしい。

年長クラスの娘にとっては、保育園で最後の運動会。楽しいイベントに水を差すかたちになって申し訳無かったです。

その日の深夜、メダルを修正しました。

まず、マスキングテープでロゼットをつけて立体感を演出。そして、シールではなく、イラストを描きました。

表には「ファントミラージュ」のココミ。

裏には「鬼滅の刃」のかなおを描きました。

私、こうしたクラフト作業って好きなんですよー。知っていたら、もっと手の込んだ可愛いメダルを作ったのにぃぃぃ。

翌朝、娘に渡したら喜んでくれて、「保育園に持って行って、先生に見せる!」と意気込んでいました。

保護者が制作する必要がある保育園の提出物。今後は事前リサーチをしっかりします!

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。