通訳ガイド直伝。大人のための英語が話せるようになる方法

勉強のイメージ写真

通訳案内士の資格を持つ、のりちゃんママです。これまで延べ2000人以上の外国人観光客のガイドを英語で務めました。最近、「大人になってから英語の勉強をはじめても遅い?」という質問を友達から受けることが多いです。そこで、今日は大人になってから英語を身につけるにはどうしたら良いのか、について考えてみたいと思います。

英会話、大人になってからでも遅くない

通訳ガイドの仕事をしていました。と自己紹介すると、

「帰国子女ですか?」
「子供の頃、外国に住んでいたのですか?」

と聞かれます。

答えは、No!

私が初めて外国に旅行したのは20代を過ぎてからです。

英語を初めて習ったのは中学1年生の学校の授業でした。つまり、12歳のときにアルファベットの書き方を習いました。今の子供たちと比べると、英語に触れるスタートが遅かったです。

そんな私ですが、25歳のときに英語関連の資格としては最難関と言われていた通訳案内士(国家資格です)の試験に独学で一発合格しました。

勉強を開始する前に

英語の習得に大切なことは、英語をつかって何をしたいのか(目的)を明確にする、ことです。

例えば、目的が

「旅行に行った時に現地の人と英語でコミュニケーションしたい」場合と

「海外の英文記事の内容を日本語ブログで紹介したい」場合では

勉強法がまるっきり違ってくるからです。

大人の英会話習得のコツ

30代、40代の大人の皆さんは、日本の学校教育で英語の読み・書きを習ってきた方が多いです。

そこで、この記事では「英語を話したい」を目的にしている方について、アドバイスしますね。

英語を話せるようになるには、「毎日」英語を聞いて・話すことが早道です。

英語を耳で聞いて、そして、自分の口から発する。この両方を毎日することが肝心です。

耳で聞くばかりだと、「相手が英語で何を話しているかはわかるけれど、自分の言いたいことが英語で口からでてこない」という状況に陥ってしまいます。

自分にあった英会話スクールの探し方

大人になると、仕事や家事で忙しいです。そこで、英語を聞いて・話す状況を毎日つくるには、オンラインで学べる英会話スクールの利用がもっとも効率が良いと思います。

英会話スクールの多くは無料でカウンセリングを実施しています。

なんでも受け入れてしまう子供と違い、大人になると、先生や授業システムとの相性が重要です。複数の英会話スクールでカウンセリングや無料体験を受けて、自分にあったスクールや先生を探すと良いです。

個人的にオススメなのは、3ヶ月間、毎日決まった時間にオンラインでレッスンを受ける仕組みのビズイングリッシュ“”です。

ビズイングリッシュは、

  • 平日に毎日50分のレッスンをオンラインで受けることができる
  • 担任制なので、レッスンごとに先生が変わることがない

のがポイントです。3ヶ月後には、英会話スキルが向上していることが実感できますよ。

ビズイングリッシュ“”も無料カウンセリングを実施していますので、他の英会話スクールと比較検討してみてくださいね。

最後に

英語をマスターして、仕事で活躍している自分。
子供と一緒に海外に旅行した時に英語をペラペラ話す自分。
2年後の東京オリンピックで、外国人旅行者と英語でコミュニケーションをとれる自分。

英会話を身に付けた後の自分の成長した素敵な姿をイメージして、頑張りましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。