妊娠が周りにバレたのはいつ?隠したい理由と隠すための服装。

hide-pregnancy

先日、まったくの他人から「妊娠してるの?」と言われました。妊娠19週6日目のことです。初対面のひとから指摘されるとは、それだけお腹周りが目立ってきたということ。理由があって家族以外には妊娠を隠しておきたい人も多いはず。この記事では3回の妊娠を通して私が学んだ妊娠を隠しやすい服装についてお話します。

妊娠を隠したい個人的な理由

妊娠はおめでたい出来事ですが、事情があって妊娠したことを隠しておきたい人もいますよね。私がそうでした。

第1子を妊娠したとき、私は一般企業で会社員をしていました。妊娠は何があるかわからないから、安定期に入るまでは社内で秘密にしたい。という気持ちがありました。

ただ、妊娠初期からツワリがひどかったので、直属の上司には妊娠8週のときに伝えました。

妊娠していることを早めに上司に伝えることで、出勤時間を遅らせるなど勤務時間の融通を利かせてもらうことができ助かりました。

会社側にとっても、早めに知らせてもらったほうが増員の計画など立てやすくなります。

妊娠を隠す服装のテクニック

妊娠を隠したい場合にコーディネートで気をつけるべきポイントは次の3つです。

1)黒や紺をトップスに持ってくる
ダークカラーは痩身に見せる効果があります。上にきる服に黒や紺を選ぶと良いです。

2)ボトムスは細身タイプを着る
パンツでもスカートでも、細身のタイプを着ると良いです。私は、伸縮性のあるスキーニータイプのジーンズをよく着ていました。

3)ボトムスに明るいカラーを持ってくる
下に着る服は、明るい色を選びましょう。そうすることで、上下にコントラストができます。また、見る側の視線が下方に来るので、お腹から視点をそらせますよ。

以上の3点を気をつけて、洋服選びをしてくださいね。

妊娠がバレやすい服装は、無地のゆったりワンピース

妊娠を3回経験してわかりました。お腹の膨らみがバレやすい服は、無地(柄なし)のゆったりワンピースです。

前述した通り、妊娠19週で見ず知らずの女性に「妊娠しているの?」と言われました。この時に私が着ていた服装は、シンプルなデザインのふんわりワンピースでした。

ワンピースは、お腹の曲線ラインが外側にモロに出ます。すこしでも妊娠でお腹がでている場合は目立つのです。

そうはいっても、妊娠中はお腹を締め付けたくないので、ワンピースは使い勝手が良いのが事実。

ビジネス・ウーマンにとっては、ワンピースを着ていると、きちんとした印象を与えることができるので、なおさら便利。

そこで、妊娠を隠したい方がワンピースを着る場合は、

  • 上下セパレートに見えるワンピースを着る
  • 目立つ柄がお腹から遠い場所にあるワンピースを着る
  • ふんわりワンピースの場合、ジャケットをはおる

といった「お腹から視線を外らす」工夫をすることで、妊娠を隠せる確率が高まります。

服のレンタルサービスで妊婦体型を隠す

妊娠を隠しやすいコーディネートはわかっても、それを実現する服が手元にないと話は始まりません。

妊娠は一時的なものです。新しい服を購入するのはチョットもったいない。そこで利用したいのが、服のレンタルサービスです。

大人の女性のための洋服レンタル【洋服レンタル・ブリスタ】は、人気ブランドの服を自分で選んでレンタルすることができます。

妊娠している方に適したマタニティラインの服もラインアップしています!!

どんなブランド服やマタニティ服があるのかは、現在のレンタル状況も含めて公式サイトからみることができます。会員登録しなくてもみれますよ〜。

みなさんが、素敵な妊娠ライフを送れますように!

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。