後期つわりで吐き気、嘔吐、息切れ。いつまで続くの?対策と予防について。

morning-sickness during the last stage of pregnancy

妊娠33週です。順調な経過でしたが、ここにきて「後期つわり」が始まりました。つい数日前までは絶好調だった体調が、急に吐き気、嘔吐、息切れに見舞われる。自分でも信じられないです。今日は、実際に体験した「後期つわり」の詳細と個人的に効果を感じた予防・対策法についてまとめます。

急に来た、つわりの「気持ち悪さ」

月曜日の朝。目が覚めた時から、胃が苦しくて仕方ありませんでした。普段なら食事の準備や子供の保育園の用意をするのですが、全くできない。

リビングのソファで横になり、子供の世話は夫に全てお任せ状態。

私の具体的な症状は、

  • 気持ち悪い
  • (動いていないのに)息切れがする

の2つ。運転ができる状態ではないので、この日は、夫が車で子供を保育園に送って行ってくれました。

私は、仕事を休んで自宅で休むことにしました。

妊娠後期にまさかの「嘔吐」

【午前8時:1回目の嘔吐】

食欲は全く感じられなかったので、麦茶だけ飲んで横になりました。ベッドに寝転んだ瞬間、

「うっ」

吐き気を感じ、トイレへ走ります。この日1回目の嘔吐です。前日の夕食に食べたものを全て嘔吐したという感じ。

夕食を食べてから10時間ちかく経っているのに、胃の中で消化されていなくて驚きです。私の胃、動いてる?

吐いたら、少しだけ楽になりました。水分補給のために、自宅にストックしているオーエスワンを飲みます。

オーエスワンは子供がお腹の風邪になった時に薬剤師さんから脱水予防のために購入を勧められました。子供だけでなく、私が初期つわりで何も食べられなかった時にも大活躍してくれた優れもの。

コンビニでは売っていません。自宅にストックしておいて助かりました。

【午前11時:2回目の嘔吐】

お昼ちかくになったので家事をしようと体を起こしたのですが、やっぱりつらいのでベッドに横になろうとした瞬間。再び吐き気に見舞われ、この日2回目の嘔吐。

1回目と同様、横になろうとしたことがきっかけで嘔吐してしまいました。

妊娠初期の頃でも1日に2回も嘔吐することはありませんでした。後期つわり、辛いです。

妊娠後期の吐き気の原因は?

私が通っている産科では、妊婦検診に行くたびに「この時期のお母さんへのアドバイス」というメモをいただけます。

直近の妊婦健診(妊娠32週)で病院からもらったアドバイスには、次のように記載されています。

子宮が大きくなって胃を圧迫するため、いちどに食べられる量が減ります。食欲が減退することがありますが、あまり心配しなくて大丈夫です。質のよういものをバランス良く、小分けして食べるように意識しましょう。

思い返してみると、嘔吐した前日に脂っこいもの一度大量に食べてしまいました。気持ち悪くなった原因は、前日の食事にあった可能性が高いです。

妊娠後期の吐き気、予防と対策

妊娠後期は子宮が大きくなって胃が圧迫されます。私の場合、次の3点を注意するようにしたら、以後は嘔吐しなくなりました。

  1. 小分けにして食べる
  2. よく噛んで食べる
  3. 食後すぐに横にならない

小分けにして食べる

食事の回数を、1日3回から5〜6回に増やしました。その分、1度にたべる量は減らします。

腹6分目くらいで食べるのをやめると、胃の負担も軽くて、吐き気が起こらないです。

よく噛んでたべる

本当は、おかゆなどの消化の良いものを食べるのがベストなのでしょうけど、忙しいとおかゆを準備するのも大変。

なので、私は食べるものはこれまでと変えず、その分、「よく噛んで」「ゆっくり」たべるようにしました。

小さい子供がいるので、自分の食事はパパッと胃にかきこむ、ことをよくしていたんです。これを、やめよう。

食後すぐに横にならない

妊娠後期に入り、息切れや動悸が激しくなることが増えました。これは、子宮によって心臓が圧迫されていることや、血液量が増えて貧血気味になっている影響です。

息切れを感じると横になりたくなるのですが、すくなくとも食後1時は横にならないようにしています。

私の場合、体がつらい時は、座って上半身は背もたれにもたれかかると、吐き気はおきずらいです。

✳︎ここで記載した対策法は、あくまで個人の体験をまとめたものです。妊娠中の体調不良は医師に相談してくださいね!!!

いつまで続く?妊娠後期のつわり状態。

今回が3人目の出産の私。初期のつわりは、毎回経験しましたが、本格的な「後期つわり」は第三子の妊娠で初めて経験しました。

私は嘔吐することは滅多にないので、もしかすると食中毒にでもかかったかと心配したのですが、結局は食べ方と食べた物のクオリティ(脂っこすぎ)が良くなかったようです。

何をどうしても気持ち悪い「初期つわり」と比べると、「後期つわり」は対策次第でかなり軽減できるというのが、私の個人的な感想です。

胃の圧迫は、大きくなった子宮が原因です。臨月ちかくになって、胎児の位置が下がれば、後期つわりも解消されてくるのが一般的だそうです。

ただ、そうなると今度は胃の圧迫から解放され、妊婦の最後の敵、「食欲」との戦いが待っているわけですが。このラスボス、強敵ですよー。

赤ちゃんのため、そして、自分のため。出産まで、あと少し!

無事に出産しました。よろしければ、痛くなかった出産体験の記事もお読みいただけると嬉しいです→陣痛きても痛くない!気持ち良かった出産