七五三の写真を安くデータで沢山欲しい。カメラマンに同行を依頼

【この記事のサマリー】

今年は、我が家の子供の七五三でした。写真館やスタジオにお願いすると写真をデータで沢山もらうことが難しいです。そこで、オンライン・スキルマーケットの「ココナラ」で探したカメラマンに七五三参拝に同行をお願いしました。価格の面では安く済んで良かったです。写真は、スタジオ撮影のようなパーフェクトな写真ではなく、泣き顔だったり、着物の着崩れだったり、我が家のありのままの姿が残せました。

七五三の写真をデータで欲しい

3人の子育て中、のりちゃんママです。今年は次女(3歳)の七五三でした。せっかくなので、長女(5歳)、長男(1歳)にも着物を着せて、家族写真を撮ることを決意しました。

かなえたい要望は、

  1. 神社で写真をとる
  2. 家族全員(私も夫も)着物をきる
  3. 写真はデータで沢山のこしたい

の3つです。

誰に写真をとってもらうか悩みました。

2年前の長女の七五三の時は、私と長女の2人だけで参拝しました。この時は自分のスマホで写真を撮りました。

今回は、子供3人を連れての参拝なので、誰かカメラマンさんに来て欲しいなぁ。

一番オーソドックスなのは、写真スタジオが用意している「七五三参拝、カメラマン同行プラン」。

写真館のスタジオで撮影するのではなく、カメラマンが神社に同行してくれるプランです。

ただ、私が調べた範囲では、写真スタジオのカメラマン同行プランは、写真をデーターでもらえない、または、データーで欲しい場合は追加料金が非常に高額でした。

そこで、オンライン・スキルマーケットのココナラというサイトで、カメラマンを探しました。

ココナラで七五三のカメラマン探し

ココナラでは、自分のもっているスキルを出品することができます。

イラスト描きます

ホームページ作成します

いろんなスキルが出品されているので、サイトをみるだけでも楽しいです。

脱線せずにカメラマン探しです。

写真撮影のスキルを「ココナラ」で販売している方にターゲットを絞ります。

本業でカメラマンをしている方もいれば、副業でカメラマンをされている方もいます。

いろんな方のプロフィールを閲覧した結果、2時間の撮影料金5000円で撮影してくれるカメラマンの方を予約しました。

普段はサラリーマンをされていて、副業で写真撮影をされている方です。

七五三の着物はレンカでレンタル

着物については、長女の時の七五三の時と同じく、着物レンタルサービスのレンカを利用しました。

【関連記事】
七五三の着物を安くレンタル。RENCAで総額5千円以下。子供の写真はスマホで。

今回は、子供3人分と私の着物(訪問着)の計4着をレンタルです。合計で3万円しました。

着付けは予算節約のため、私がしましたよー。

撮影当日!同行カメラマンと神社で待ち合わせ

「ココナラ」で予約したカメラマンさんとは、七五三参拝当日に西宮神社で待ち合わせしました。

待ち合わせ場所に行くと、すでにカメラマンさんは来ていて、境内の中で良い写真が撮れそうな場所をリサーチしてくれていました。

約1時間をかけて境内をまわりました。

撮影してもらった写真の感想

参拝中に撮影していただいた写真の数は約150枚。これを全部データでもらうことができました。

枚数が多いのは嬉しいし、希望通りデータで写真を納品してもらえてハッピー。一方でプロのカメラマンさんに撮影してもらうのとは、ちょっと勝手が違いました。

プロのカメラマンさんが撮影してくれる場合は、細分にわたって気をくばってくれますよね。例えば、パパのネクタイが曲がっているとか、ママの前髪で顔が隠れてしまっているとか。

今回のカメラマンさんは、そういった配慮はなし。いってみれば、ありのままの我が家の姿を収めてくれる

頂いた写真を見ると、

(私が着付けたので)長女の着物は衿もとが崩れていたり。

1歳の長男をずっと抱っこしていたので、パパのスーツ姿が乱れていたり。

ありの~ままの~、姿みせるのよー。

写真を眺める頭の中ではアナ雪のテーマソングが流れました。

1歳、3歳、5歳の子供を抱えてテンヤワンヤしている。まさに、我が家の実態そのものが写真にあわられていました。

こんな七五三の写真もアリかなという感じです。

「神社」「着物」「データ納品」という希望は全て叶えられたので、まぁ良しとします。

ココナラは出品者と直接やりとりできるので、欲しいスキルが低価格で購入できるのが魅力と感じました。カメラマンさんに同行して欲しいかたは、ココナラのサイトをチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。