頭にきた話。美容院で商品を売りつけるのやめて。リラックスできないから。

美容院に行って、疲れて帰って来ました。行きつけの店の予約が取れなかったので、とある美容院に初訪問したのです。担当のスタイリストさんが、ことあるごとに商材をを売りつけてきたのです。

もともと、私は美容院では話しかけられたくないタイプです。最初のカウンセリングが終わったら、スタイリストさんには黙々と作業して欲しい。こちらは、ボケーっとリラックスしたいので。

担当してくれた女性スタイリストさんは、「沈黙は悪」とてでも考えているのでしょうか。とにかく話し続けるんです。

そして、話しは全てお店で販売している美容商品の紹介につなげて来ます。

そもそも、初訪問した美容院で、シャンプーやトリートメントの商材を買う客って、まずいないと思いますけどね。だって、美容院で販売している商品って高いですよね。市販されている一般的な物の2〜3倍の価格。

私のように30代にもなれば、定番の商品というものがあるわけでして。

ちなみに、我が家では、煩雑さをなくすために家族全員が同じシャンプーを使っています。次女が乾燥性の肌なので、低刺激のシャンプーをたくさん試して、最終的には赤ちゃんも使える低刺激のキュレル シャンプーに落ち着きました。リフィルも販売しているので、最初にボトルで買えば、あとはエコ、そしてお得に使い続けることができています。

自宅では、2人の子供の体や頭を洗うことが第一優先です。ママは自分のケアに時間をさくことができないもの。

だから、私にとって美容院で店員さんにしてもらえるシャンプー・タイムはまさに至福の時間。

それなのに。このスタイリストさんは、シャンプー中にも、

「うちで使っているシャンプー評判良いんですよー」
「キャンペーン中で、10パーセントオフで買えますよ」

とマシンガン営業トーク。

ゆっくりとシャンプー時間を満喫したいのに。こっちは、家族全員キュレルで満足してんだよー!!!

髪の毛を乾かす時はヘアドライヤーを紹介してくるし、最後の仕上げでは流さないタイプのトリートメントも勧めてくるし、とにかく隙さえあれば商品を売りつけてきて、

2度と行かない、と心に決めました。

店内を見渡すと、販売している商品のポップが貼り付けまくってありました。このお店ではスタイリストさんに、商品を販売のノルマでも課されているのかな。

売り上げをあげたいなら、もっと他のサービスを考えて欲しいです。

例えば、カラーリングをすると、カラー剤を塗った後に10分と20分、放置されますよね。あの時間に、マッサージとか、ネイルのお手入れとかプラス料金で提供するとか。

或いは、有料で良いからハイ・クオリティなドリンクを出すとか。美容院では、ケープを巻かれた状態でじっとしているから、とにかく喉が渇きます。あの時間に、カフェ並みのドリンクやスイーツを食べれたら嬉しいんだけどな。

私は美容院には2ヶ月に1回ほど行きます。仕事・育児から解放される、本当に大好きな時間です。ゆっくりしたいので、商材の押し売りは、お願いだからしないでください。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。