血液検査で褒められた。血液サラサラ、お肌ツヤツヤの秘訣

血液検査をしました。すべての項目が基準範囲内。医師からは、「100点満点ですね!」と言われました。

以前は、コレストロール値が高い、血糖値が低すぎる、などの問題がありました。血液美人を目指して、日常生活で簡単なことを心がけた結果、血液検査の結果が全て合格点。血液の状態の良さは、肌の調子に現れます。現在30代半ばですが、化粧品店で肌年齢は20代前半と診断されました(ちょっとだけ自慢、お許しください)。30代を過ぎ、そして、出産を経験しても、血液をサラサラにしておけば、美しい肌を維持することは十分に可能です。それでは、血液美人となるために実施したことで、効果があったポイントを大公開!

睡眠をしっかりとる

「血液美人タイム」があります。それは夜10時から朝4時まで。この時間帯はベッドの上で寝ます。現在、長女(2歳)、次女(10ヶ月)の育児中ですが、2人とも夜の8時前後に寝かしつけることにしています。子供が寝てくれなくても、隣りで添い寝して目を閉じて横になるだけで疲れは取れます。絶対にしていけないことは、この「血液美人タイム」に携帯やパソコンを見ることです。
つい、寝る前に携帯をみてしまい、5分、10分、30分と夜の時間が過ぎてしまう経験がありませんか?私の場合、この血液美人タイムにしっかりと睡眠が取れないと、翌朝、ほうれい線が目立って実年齢より老け顏になってしまいます。夜はしっかり睡眠をとりましょう。

今に集中する

数年前の私は、体重は現在より軽かったのですが、コレストロール値が高く、医師からも「要注意」と言われていました。コレストロール値が高かった理由の一つにストレスがありました。当時の私は、眉間にシワを寄せていて、なんだか困った表情をしていることが多かったです。

私のストレスは、「今に集中できない」ことに原因がありました。「今に集中できない」とは、どういうことか。それは、過去を後悔したり、未来のことを心配する癖があったということです。この癖のせいで、今の自分を受け入れることができずストレスが溜まっていました。でも、癖は治そうと努力すれば、かならず改善します。変えられない過去を思い悩んだり、まだ来ていない未来に恐れたりしても、時間が過ぎ、ストレスが溜まるだけ。それよりも、「今」に集中して、自分のやりたいことを、するべきことを、全力でやる!

このように、「今」に集中することで、ストレスを感じることがなくなりました。

和食を1日1回は取り入れる

ごはん、お味噌汁、それに主菜からなる和食を1日に1回は食べるようにしています。お米は無洗米なので簡単。お味噌汁は、市販の出汁(だし)パックで出汁をとって作っています。
あとは、簡単に料理できる主菜・副菜を作ります。主菜・副菜メニューは、のちほど公開しますね!

週に2回以上、40分スポーツする日をつくる

育児や家事で体を動かすことにプラスして、運動を40分以上する日を、1週間に2回以上作ることにしました。私はテニススクールに通うことで、定期的に運動するようになってから、血液検査の結果が良くなりました。スクールに通わなくても、早朝のウォーキング、お風呂上りのストレッチ、または水泳など、好きなスポーツで試してください。

ポイントは、

  • 1回に40分以上
  • 週に2回以上

です。

以上、血液美人になるために効果的なポイントでした。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。