100均「セリア」のフェルトで、インスタ映えする子供のカチューシャを手作り

100円ショップ「セリア」で購入したフェルトで、子供用のカチューシャを作りました。安くて、簡単に出来上がりますので、プレゼントにもオススメです。

娘が好きなアニメはプリキュアです。今回作ったのは、登場人物のキュア・パルフェのカチューシャです。

フェルトでつくれば簡単

子供用のコスチュームやヘアアイテムは、フェルトで作ると楽です。

フェルトは、切り端がほつれません
カットして縫い合わせるだけで済みます。

そして、ボンドで接着しやすいです。

カチューシャのパフェの部分は瞬間接着剤でフェルト同士を貼り付けました。
フェルト同士だと、しっかりくっつきます。

 

縫い糸は「白」だけを使用

手縫いの場合も、ミシンで縫う場合も、糸は「白」だけです。

これ、糸を交換する必要がないので、ものすごく早く作れますよ。

売り物ではなく、自分の子供が使うモノなの、楽して作っちゃいました。

 

手作りだと調節が簡単

カチューシャのゴムの部分で、大きさを調節できます。

ゴムの結び目がヘアバンドの耳のところに来るようしてあるので、結び目は外から見えません。

 

手作りだと安い

市販されているキュア・パルフェのカチューシャは、2700円でした。
手作りすれば、材料費は300円です。

 

プレゼントすると喜ばれる

ちょうど、娘の友達の3歳の誕生日だったんです。
娘と同じ、キュア・パルフェのカチューシャを手作りしてプレゼントしたら、
ものすごく喜んでくれました。

娘にカチューシャを作ったときに残ったフェルトで作ったので、
材料費は200円以下かな。

誕生日以外にも、ハロウインやクリスマスといったイベントでも大活躍です。

 

子供は「すぐに飽きる」

子供の興味は、次から次へと新しいものへ移ります。
新しいものに興味が移るのは、子供なら当然。

ママとしては、モノを大切にする気持ちも育てたいですよね。
手作りの良い点は、材料を再利用できることです。

今回つくったカチューシャも、ゴムと綿は、また別のキャラクターのアイテムを作る時に利用できます。

市販のものだと再利用は難しいですからね。

 

作り方

用意するもの
  • ゴム紐(45cm) 1本
  • 白色フェルト(60cm×60㎝)1枚
  • フェルト(複数の色) 1袋
    注)百円ショップで、小さいサイズのフェルトが数種類セットになって売られています
  • 綿(わた) 適量
ヘアバンドの土台づくり

1)白色のフェルトを28cm × 6cmにカット

2)半分に折って、折り合わせた部分を直線に縫う。縫い代は4㎜(下図⑵の点線の箇所)

3)両端をそれぞれ2㎝内側に折って縫う。縫しろは4mm(下図(3)の点線の箇所)
これで、ヘアバンドの両端に、ゴムを通す輪ができます。

 

4)写真のようにヘアバンドの両端にゴムを通して、軽く結びます。
子供にヘアバンドをつけてみて、長さを決めます。
長さが決まったら、固く結びます。余ったゴムはカットします。

 

 

耳をつくる

1)白いフェルトに羽の形を描いて、同じ形の羽を4枚切り取る。

根元の幅が5cm、高さが16cmにしました。

 

2)羽を2枚重ね合わせて、4㎜の縫い幅を残して、縫い合わせる(点線の箇所)。

根元の部分は、綿をつめるために、縫い合わせない。

 

 

 

3)根元から綿を詰め込む。羽の先端まで綿が届くように、長い棒(お箸など)で綿を押し込む。

この時、生地を破かないように注意!

羽が自立するように綿を詰める。

 

4)根元の部分を縫い合わせる。

 

5)残りの2枚の羽で上記の2)〜4)で同じように耳を作ります。これで、綿のつまった耳が2本できます。
2本の耳をヘアバンドにつけます。

耳をヘアバンドにつける時は、左右の耳とヘアバンドの中心からの距離を揃えましょう。

 

パフェをつくる

パフェは、フェルトをカットして、接着剤で貼って作ります。

ポイント1)
パフェのサイズは、パフェの底の幅が5cm、パフェの高さは12cmで作りました。耳に対して、パフェのサイズが大きめです。大きい方が、かわいいです。

 

ポイント2)
使ったフェルトは、次の5色です。

 

  • 白(パフェの土台)
  • 赤(さくらんぼ、パフェの飾り)
  • 黄色(レモンの土台)
  • 薄い黄色(アイスクリーム、レモンの中身、オレンジ)
  • うす緑(さくらんぼの葉、メロン)

百円ショップで、複数の色がセットになっているフェルトが売られているので探してみてください。

この5色でなくても大丈夫。例えば、黄色と薄い黄色の代わりに、オレンジやピンクでも良いです。

 

ポイント3)
レモンの箇所を貼りつける前に、パフェを手縫いで耳に縫い付けます。

パフェを縫い付けたら、縫い目を隠すようにレモンを接着剤でつけます。

 

出来上がり!

 

基本のヘアバンドさえ作れば、あとは他のキャラクターのカチューシャも簡単です。

キャラクターものではなく、フェルトを花型や丸型にカットして張り付ければ、コサージュ、水玉模様のヘアバンドになります。

子供が喜ぶヘアバンドを作ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。