グアムのPICホテルへ3人の子連れ海外旅行

The view of the beach from the guest room

3人目を出産して5ヶ月が過ぎた頃、グアムへ家族で行ってきました。全部で9泊して、最初の6泊はPICホテルに宿泊しました(後半の3日間はニッコー・グアムに滞在)。

この記事は「PICグアム」に0歳、2歳、4歳の子供3人と夫婦で宿泊した正直な感想をまとめた体験記です。

乳幼児連れのグアム旅行を考えている方にとって、ホテル選びの参考になれば幸いです。

PICグアムで託児ルーム(無料)に子供を預けた

PICグアムには、宿泊者は無料で利用できる託児所があります。

  • リトルキッズ・クラブ (対象:1歳から3歳)
  • キッズ・クラブ(対象:4歳から12歳)

ホテル内に無料の託児ルームがあることが、私たちがPICグアムに6泊も滞在した最大の理由です。

Little kids club of Hotel PIC Guam
リトルキッズ・クラブ(1〜3歳)の外観

滞在中は、ほとんど毎日、長女(4歳)と次女(2歳)をリトルキッズ・クラブへ預けました。

長女は年齢的にはリトルキッズ・クラブではなく、年齢が上の子供用のプログラムのキッズ・クラブ(4歳から12歳)に参加する必要があります。

しかし、長女が次女と一緒にリトルキッズ・クラブへ行きたいと騒ぎました。

ホテルのマネージャーに交渉し、4歳の長女もリトルキッズ・クラブで預かってもらいました。さすが海外、融通が利きました。

リトルキッズ・クラブの利用時間は1日4時間までです。

海外の託児室を預けるにあたっては、保育してくれる人は日本語を話せるの?というのが心配ですよね。

私たちがリトルキッズ・クラブを利用したときは、託児担当の女性が常時2人おられました。

託児スタッフさんの中には、日本語を話すことができる女性もいらっしゃって、英語が話せない次女を安心して預けることができました。

日本語が話せるスタッフさんがいない時間帯に子供を預けたときもありましたが、我が家の子供の場合は、おもちゃや人形遊びで楽しく遊んでもらっていました。

【関連記事】2019年に5歳の長女がキッズクラブを利用した感想はこちら。

PICグアムの家族旅行はゴールド・カードがお得

PICグアムでは、チェックイン時にルームキー、そしてメンバーズカードが渡されます。

The gold card and guest room key of Hotel PIC Guam
PICのルームキー(右)とメンバーズカード(左)

メンバーズカードには、ゴールド・シルバー・ブロンズの3つのランクがあります。

私たちは朝・昼・夜の1日3回の食事がついたゴールド・カードを選択しました。

The gold card of Hotel PIC Guam
ゴールドカードの裏面。利用のたびにチェックが入る

保護者がゴールドカードにすると、同室の11歳以下の子供2名まで無料でゴールドカードを発行してもらえます。

子供がいなければ、ホテルの外に食べにいくのもアリなのですが、我が家のように未就学児3人がいると、ホテルで食事を済ませると時間を有効に活用できるので、ゴールドカードにして良かったです。

PICグアムのレストランは「ビストロ」を予約して利用

PICグアムには複数のレストランが入っています。個人的にオススメのレストランは、「ビストロ」です。

「ビストロ」はランチとディナーの利用が可能です。どちらも予約が必要です。チェックインしたら、希望の日時に好きなレストランに行けるように早めにレストランの予約を取りましょう。

特に「ビストロ」は人気なので、早めの予約が肝心です。

私たちはPICグアムに6泊したので、「ビストロ」で4回も食事をしました。宿泊客だけではなく、現地に住んでいる人が誕生日やクリスマスのお祝いで利用していましたよ。

PICグアムは9割以上が子連れ客

PICグアムに長期滞在して気が付きました。客の9割以上が子連れ客ということに!

何かの間違いで、若いカップルだけ、もしくは一人旅でPICグアムに来てしまったら、子供の多さにびっくりします。

PIC内のレストランのどこに行っても子供だらけなので、それはそれは落ち着きがないです。逆に言うと、私たちのような小さい子連れファミリーにとっては、ありがたいけど。

PICグアムで良くなかった点

PICグアムに滞在して、よくなかった点を挙げます。

ホテルの夜が騒がしい

ロイヤルタワーの11階の客室に滞在しました。夜のディナーショーや、ディナーショー後にはプールサイドに流れるBGMが、部屋まで聞こえてくるのです。

The night view from the guest room
ファミリーデラックスルームからの夜の眺め

子供が小さいので夜7時半には就寝の態勢に入る我が家にとっては、夜の騒音が少し気になりました。

まあ、物事には何でも慣れるもので、3日目あたりからは気にならなくなりましたが。そして、子供は当初から全く気にしていなかった。

ファミリーデラックスルーム宿泊者はラウンジを使えない

The photo of Family Deluxe Room in Hotel PIC Guam
ファミリーデラックスルームの室内

5人家族の私たち。家族全員で一部屋に滞在するには、ロイヤルタワーに入っているファミリーデラックスルームという選択肢だけでした。

ファミリーデラックスルーム自体はベッドが3台あり、電子レンジも付いていて、良かったです。

哺乳瓶を使う可能性がある方は、電子レンジで哺乳瓶を消毒できるアイテムがあると、消毒のストレスが減りますよ!

ファミリーデラックスルームについて残念だったのは、ロイヤルタワーにあるラウンジのアクセス権がついていない点です。

ちょっと休憩したいときにラウンジが使えると、赤ちゃん連れには助かるので、ファミリールーム宿泊者にもラウンジが使えるようにしてほしいな、というのが個人的な希望です。

PICグアムって、大人は楽しめるの?

PICグアムは子供だけでなく、大人も十分楽しめます。

特に楽しかったのが、

・ウインドサーフィン
・インドア・テニス

です。

PICグアムでウインドサーフィンを初体験

ウインドサーフィンは初めて挑戦しました。最初に40分くらいのビギナー用レッスンを受講します。

レッスンは受講したい当日の朝に予約を取ります。教えてくれたのは、子供?と思えるくらい若い男性の先生。16、17歳くらいにしか見えん。

PICグアムには、「クラブメーツ」とよばれる方が働かれていて、皆さん若いんですよね。20歳前後かな。

ビュッフェ・レストランで「クラブメーツ」の皆さんが仕事の合間に楽しそうに食事をとっている姿を何度か目撃しました。

ウインドサーフィンのレッスンが終了した後は、各自が自由に好きなだけウインドサーフィンにトライできます。

まったく上手に乗れませんでしたが(当たり前か)、バシャーンと海のなかに倒れるのが、なんというか快感。童心に戻って遊べました。

PICグアムのテニスコート

PICグアムには、インドア・アウトドアの両方のテニスコートがあります。コートの状態はインドア・アウトドアともにイマイチでした。

グアムの気持ちの良い風を感じながらアウトドア・テニスを楽しもうと思っていたのですが、グアムはスコール(短い時間、大量にふる雨)が多いので、アウトドア・テニスはコートが濡れていて、使用できないことが多買ったです。

インドア・テニスのコートは、設備が古かった。そして蚊が多いので、虫よけスプレーは持参マスト。

ラケットはもちろん、ボールにテニス・シューズ(メーカーはプリンスでした)まで貸してくれるので(もちろん無料)、気軽にテニスを楽しめたのは良かったです。

事前にお願いすれば、スタッフさんがヒッティング・パートナーまで勤めてくれます。

テニスの相手がいなくても、スタッフさんが相手してくれる。至れり、つくせりですね。

まとめ:子連れグアム旅行にPICグアムはアリ

PICグアムの口コミを読むと、

「韓国人旅行客が多すぎる」

「設備が古い」

ということがよく書いてあります。

韓国からの旅行客の方が多いのは、PICグアムが韓国系のホテルなので当然といえば当然。

設備が古いに関しては、私はロイヤルタワーに宿泊しましたが、日本のホテルと比べると、シャワーの水圧や水温、そして客室の防音の面で、物足りなさを感じました。

  • 無料で託児ルームが使える
  • アクティビティーが豊富

といった、グアムの他ホテルにはないサービスを考えると、子連れ旅行者にとってPICグアムはアリ!と実感しました。

PICグアム、私たち家族はリピートします。

PICグアムの予約は楽天トラベルなら、日本語で予約が取れるのと、ポイントが貯まるので、なにかと便利でお得です。

子連れ海外旅行の関連記事

インドネシアへの海外旅行で現地のベビーシッターを雇って赤ちゃんを預けた体験を、【海外旅行で現地ベビーシッターの利用は安全?バリで乳児を預けたよ。】の記事にまとめました。よろしければ、お読みください。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。