ママと子供だけで初の海外旅行、グアム挙式に参列したよ

グアムに来ています。私の姉の結婚式に参加するためです。

夫は仕事なため、長女(3歳)と日本でお留守番。私と1歳の次女の2人でグアムにやってきました。

グアムは関空から近い

ママだけで子供を連れての海外旅行は今回が初めてです。

グアム、子連れ旅行初心者の旅先としては、近くてよし。
フライト時間は関空から3時間半でした。

機内にバシネット(赤ちゃん用ベッド)がなかったのですが、抱っこでやり過ごせました。

時差は1時間だけです。日本と同じ感覚で過ごせます。
子供の生活リズムが崩れません。

グアム挙式は絵みたいな写真がとれる

(私の姉の)結婚式も良かったですよ。

式はワタベ・ウェディングさんの手配によるものです。
オーシャン・ビューの式場で、海の上での結婚式。

牧師さんに加え、シンガーやオルガニストがいて、ライブ感抜群のグアム挙式です。

私は挙式のWitness(立会い人)として署名しました。

天気が良かったこともあり、写真が素晴らしいんです。

素人の私がスマホで撮影した写真でさえ、どれも絵ハガキのように綺麗です。プロカメラマンの写真はもっと良いのでしょう。出来上がりが楽しみ。

挙式後の食事会場も海の真ん前。会場には赤ちゃん用のベッドやオモチャも食事会場に置いてありました。

食事も日本人好みの味です。ケーキが甘さ控え目で食べやすかった。

現地調達はNo Good

すでに、アイ・ラブ・グアムですが、気にいらないのが物価だね。高いっす。

必要なものはグアムで買おう、と考え、荷物は必要最小限できて後悔しました。

現地で見つけるのに特に時間がかかったものが、メイク落としです。

ホテル内のコンビニにもなし。
ABCマートにもなし。

ショッピングモール内のコスメ専門店で、ようやく見つけました。

その店では2種類のメイク落としを販売していて、アメリカ製か20ドルで、フランス製が18ドルでした。

グアムの観光エリアは、総じて物価が高いです。高すぎます。
いまだに、バブル時代の日本人向けの値段設定です。

私、海外旅行では現地調達が基本なのです。

だって、たいがいの国は日本で買うよりも現地で買ったほうが安いし、ローカルなものを試すのも面白いですから。

しかし、グアムは値段が高い上に、販売しているのも、非グアムのブランド品や日本製が多いのです。

赤ちゃん用品は日本から持参する方が多いと思いますが、私は赤ちゃん用品も持ってきませんでした。

ジャンプーやボディソープ。ホテルのお風呂に備え付けのものを使用して、1歳の娘を洗っています。

滞在四日目です。娘の肌は荒れたりしていないので、良かった。

ママになって、変わったな、自分

独身時代は、海外旅行の行き先を選ぶとき、

・遠い
・日本人すくない
・日本とのカルチャー差が大きい

エリアに行くのが好きでした。

時は流れ、ママになって、子供と旅するようになりました。
今は、

日本語も通じる。
時差も1時間だけ。

なグアムは、親子旅行に最適です。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。