ゴージャス感が半端ない。サンタクルス夙川で妊婦検診。初診の流れと費用。

どうやら3人目を妊娠したようです。そこで、サンタクルス夙川で初診を受けてきました。過去2人の出産は東京、大阪の名だたる有名病院の産科でお世話になりましたが、サンタクルス夙川のゴージャス感は群を抜いています。(追記:サンタクルス夙川での出産レポートは「費用90万!サンタクルスで出産」の記事を読んでくださいね)

初診の予約をWEBで

初診ですが、ネットで診察予約を取ることができました。診察券番号の代わりに、電話番号を入力し、希望の日時を選んで予約完了です。

初診はネット予約ができない病院が多いですよね。育児中のママやワーキング・レディーは日中は忙しくて時間が取れません。サンタクルスのように初診からネットで診察予約をとることができると便利です。

シンデレラ城みたいな病院

貴族のお城?

と目を疑う、立派な建物。サンタクルス夙川へ到着です。受付で保険証を提示します。妊婦検診は保険が適用されない10割負担ですが、保険証は月初めに必ず持参しましょうね。

順番待ちのエントランスエリアには、豪華なソファが並べられています。カウンターには、レモンスライスがはいった水が用意されていて、自由に飲むことができます。

エントランスエリアには、たたみ2畳ぶんほどの広さのキッズ・コーナがあります。おもちゃ、ぬいぐるみが置いてあり、未就学児のお子さんなら楽しめると思います。子供と一緒に妊婦健診を受けに来る時に使えますね。

初診前の問診票はスクーリンで画面入力

サンタクルスの問診票は、手書きで記載するのではなくパソコン画面を利用して答えを入力します。

「最後の月経はいつですか?」
「過去の妊娠回数は?」
「飲酒の習慣はありますか?」

といった質問が、次から次へと画面に出てくるので、タッチパネルを利用して回答していきます。

プライベートにかかわる質問ばかりなので、書面で回答するよりも、スクリーンで回答できたほうが、精神的負担が軽く感じました。

 

血圧・体重測定と尿検査

次は、血圧、体重の測定です。測定部屋があります。もちろん個室です。血圧と体重測定、採尿は妊婦健診のたびに妊婦さん自身で行います。

血圧・体重の測定室は個室なのですが、ナースルームとカーテンでつながっていました。体重を計っている時に、カーテン裏から突如、看護師さんが出てきて、驚きました。

のりちゃんママ。少しでも体重を軽くしようと、薄着になっていたので、ちょっと恥ずかしかったよ。

女性としてあるまじきことなのですが、体重を測るの、半年ぶりだったんですよ。長い現実逃避の旅が終わり、現実と向き合いました。

血圧・体重測定が終わったら、トイレで尿を採取します。紙コップに名前を書いて、採尿します。トイレの個室についている小窓から、尿と血圧・体重測定の結果を記載した紙を一緒に提出します。

テレビ画面に診察の順番が表示

測定が終わったら、エントランスエリアで待機です。

エントランスエリアにはモニターがあります。自分の予約番号がモニター画面の「中待合室へどうぞ」へ表示されたら、中待合室へ移動です。

この日は、尿を提出してから5分ほどで中待合室へ呼ばれました。待ち時間が短くて感動。

私は、2人目は大阪にある西川クリニックという無痛分娩で有名なクリニックで出産しました。とても良い病院なのですが、待ち時間がとにかく長いんですよ。1時間は当たり前。

出産が近づいてくると、妊婦検診の頻度は高くなります。サンタクルス夙川のように、待ち時間が短いのは、妊婦さんにとっては嬉しいポイントです。

妊婦検診

中待合室へ呼ばれると同時に、そのまま診察室へ案内されました。個室の診察室で、テーブルにパソコン画面があります。

この日は、偶然にも女医の先生でした。ラッキー。物腰がやわらくて、優しそうな先生です。最近の体調についてお話ししたのち、隣にある内診台で検査です。

無事に胎嚢(赤ちゃんが入っている袋)も、赤ちゃんの姿も確認できました。

「おめでとうございまぁす」

と先生、看護師さんからの言葉。過去2回の妊娠で、ここまで喜んでもらえたことはなかったです。さらに、サンタクルス夙川が好きになった瞬間です。

赤ちゃんの心拍も聞くことができました。自分の体の中に、生命がいるというのは、何度経験しても不思議な感じです。

動画のプレゼント

内診で撮影したエコーの動画データが入ったUSBをいただきました。心拍の音も入っています。動画があれば、妊婦検診に来られない、パパや子供たちと感動を共有できますね。嬉しい。

初回は無料で動画データをもらえますが、2回目以降は動画撮影を希望する場合、撮影料1,080円が必要です。

費用の話

診察が終わると、ほとんど待つことなく、会計へ呼ばれました。このスピーディー感。素晴らしい。

妊婦検診費は4、600円

初診の費用を大公開します。私は、初診の時に悪阻(ツワリ)がひどい旨の診断書を医師にお願いして書いてもらったので、診断書費用が追加で含まれています。

【支払った費用】

保険外診療 4、600円
診断書費用 3、240円
合計    7、840円

診断書がなければ、妊娠検査の初診は4、600円で済むということですね。一般的な料金ですね。4、600円の内訳は妊婦初診代が600円、妊婦検診費用が4、000円です。

西宮市の妊婦健診の助成券は、1枚5、000円分です。特別な検査がない限り、助成券を利用すれば毎回の妊婦検診代はタダで済みますね。

出産費用でお得なポイントを貯める方法

サンタクルス夙川では、会計時にクレジットカードを利用できるのは3万円以上の支払いのときです。

普段の妊婦検診では3万円を超えることはありません。

私の場合、サンタクルス夙川で3万円を超えたのは、

  1. 分娩予約費用を支払った時
  2. 出産費用を支払った時(退院する日)

の2回でした。

この2回は年会費無料の楽天カードで支払って楽天ポイントを貯めることが可能です。

楽天カードは支払った金額の1%がポイントとして貯まります。

1%というと少なく感じますが、分娩費用は高額なのでポイントが一気に貯まるのです。

私は過去二回の出産を経験していますが、分娩費用を楽天カードで支払うことでで1万円分以上のポイントが貯まりました!

楽天カードは年会費が永年無料なので、クレジーットカードの年会費で損をする、というようなことはありません。

楽天カードを持っていない妊婦さんは、サンタクルスでの支払いでクレジットカードが使える分娩予約の日までにカードを準備しておきましょう。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。