サロンで綺麗な眉毛にしてもらうと、化粧が楽になる。

The photo of eyebrows before and after treatment

美眉ケアをしてもらいに、とあるサロン(西宮市です)へ行ってきました。

【写真】美眉ケアへ行く前の状態

The photo of eyebrows before treatment
2ヶ月ほど放置した眉毛

放置していた眉毛、プロの手で綺麗にしてもらってきます。

美眉ケア(脱毛ワックス)って?

私が言っているサロンの美眉ケアについて、ざっくり説明すると、

ワックス(蜂ミツのようにベタベタしている)を不要な眉毛にからませて、テープでピリッとはがす、というものです。

私は、20代の頃は、ワックスをつかって自分で脱毛をしていました。眉毛ではなく、腕や脚ですが。

ちょうど「ブラジリアンワックス」という言葉が流行りだした頃で、水着を着る機会が多い夏は、せっせとVIOラインを脱毛していたなぁ。

ビキニを着ていた頃が懐かしい。

私がワックス脱毛で使っていたキットは、こういうものです。

ワックスで脱毛すると、脱毛した後の肌がサラサラとして気持ちいいです。

ただ、自分でワックス脱毛するのって、手間がかかります。

ワックスを適温に温めないといけないし、そもそも、ワックスはベタベタするので不器用な私が取り扱うと、あちこちがベトベトになります。

子供が(3人も)産まれて美容のために使える時間が極端に減ったので、自分でワックス脱毛することは、ほとんどなくなりました。

ワックス脱毛するにあたり腕や脚の場合は、ひたすら毛を抜けば良いけれど、眉毛は顔にあった形が求められるし、左右のバランスもそろえなければいけないし、ワックス脱毛は難しそうです。プロにお願いするのか安心かなと個人的には考えます。

眉毛サロンのワックス脱毛って痛くないの?

ワックス脱毛は、ワックスを眉毛に塗って、その上からテープで押さえ、

「ピリっ」

とテープを剥がすことで眉毛を抜き取ります。

この「ピリっ」とテープをはがす一瞬に、ヒリッとします。

例えるなら、皮膚に貼っていた絆創膏を、思い切ってはがす時の痛みと似ています。

このテープを剥がす作業が、私の場合は片眉でおよそ5回くらいありました。

私が訪問したサロンでは、ピリッとテープを剥がした直後に、冷たいタオルで冷やしてくれるので、テープを剥がしたあとの痛みは長続きしません。

痛みの感じ方は個人差があります。少なくとも、私にとっては我慢できる痛みです。

美眉ケア、どのくらい時間がかかる?

今回、両眉のケアにかかった時間は40分でした。

初訪問だと、眉毛の形をきめるカウンセリングに時間がかかるので、1時間くらいはみておいてください。

美眉ケアに通う頻度

理想を言えば、1ヶ月に1度の頻度で通うと、綺麗な状態をキープできると思います。

私の場合は、数ヶ月に1度の頻度です。

大切なお出かけ(冠婚葬祭に出席など)の前や、長期旅行の直前に美眉ケアにいくことが多いです。

写真をとる機会が多そうな時の前、ってことですね。

【ケア後の写真】美人眉毛になりましたかね?

サロンで美眉ケアを受けた直後は、こんな感じになりました。

The photo of eyebrows after treatment
美眉ケアをしてもらった直後の写真

サロンの担当者の方には、

  • できるだけ自分の眉を生かしたい(そのほうが化粧が楽だから)
  • 自然な形・太さを希望

というリクエストを出した結果、こんな感じの眉毛にしていただきました。

施術前と比べると、雲泥の差です。

美眉ケア、お値段はいくら?

ホットペッパー・ビューティーという美容室やサロンを探せるサイトを利用して、眉ケアをしているお店の料金を比較してみました。

感覚としては、眉ケアのお値段は4千円〜6千円くらいが相場のようです。

なお、私が行ったサロンでは、美眉ケアは¥5,184でした。

眉サロンへ行くメリット

美眉ケアを受けると、1ヶ月ちかくは、眉毛を描く時間が短縮(というかほとんど描かなくてOK)されるので、メイクが楽になります。

「眉毛の左右の形が異なってしまう」

「自分で眉毛を描くと不自然になる」

といった悩みがある方は、いちど眉毛サロンで施術してもらうのもアリだと思いますよ。

※ちなみに、私が行ったサロンは、西宮市にあるNonche(ノンチェ)というトータル・ビューティ・サロンです。

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県西宮市に在住する30代女性です。子育て・インバウンド、英語に関するテーマを中心に情報発信しています。詳しいプロフィールは画面上部の「サイト運営者」をお読みください。